TOPPREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

属性弾考察その2

昨日ご紹介したメタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオットが早速売れてる!?
あ、ありがた・・いや、むしろうらやましいです。僕もほしい・・・


さて、昨日に引き続き属性弾考察ですがえらい面倒なことに気付きました。
まず肉質の変更。結構弱点属性や属性の効果が変化しています。
基本的なところは変わってないのですがミラに火が効かなくなってなぜか氷になってたり
ラオもそんな感じになってます。
この解析あってるのかしら・・不安です(笑)

その上で全部計算してかつDPSが・・とか言ってたらさすがに面倒すぎました。
いや、まったりやっていくのはいいんですが計算してこうでした!みんな活用してね!!
って記事を1記事にするにはどうも費用対効果が・・・(;^ω^)
このあとの記事を読んでもらうときっとその理由がわかってもらえると思いますw
DPS考えなければ簡単なんですけどね

そこでいくつかどういう場面で属性弾を活用したらいいのか。その判断の仕方は?
というのを書いてみようと思います。つまり丸投げです。

どう活用するのか、というのは2通りあります。
まず最初に純粋なdmgソースとして利用する場合。
この場合は属性弾を撃ち、その後貫通や通常などを使うという形になります。
もう一つはサブの弾丸としての使用。
そこそこ効果はあるんだけれど通常、貫通のがよいし、調合したり材料もっていったりするのが
面倒な時に、弾切れを防ぐために持っていく場合です。
今回は2番目は置いておいて1番目の場合を考えましょう。


さて、では純粋なdmgソースとして考える場合はどこに着目するべきなのか。
通常弾と火炎弾、貫通弾と他属性弾の何が違うのかを考えます。

まず違うものは威力値です。それは昨日の記事で書きました。
この威力値と敵飛竜の肉質を考えて使っていくわけなんですが
ほかにもいくつか違う点があります。

・通常、貫通にはクリティカル距離があるが属性弾にはそれがない
・各銃における通常・貫通の装填数と属性弾の装填数
・属性のdmgには会心、-会心がない
・物理弱点と属性弱点はリンクしてない場合が多々ある。

この4つです。
ここらへんまで読めば「面倒」の理由がよくわかってくれると思いますw

さて、クリティカル距離がない。これは裏を返せばどこから狙っても良い。ということです。
意外に射程が短いのでスナイプっぽいことはできないんですが(なんでこんな短いんだろう)
火炎弾はともかく各種属性弾はきちんと3HIT同じ攻撃力を誇るということが重要です。
貫通弾Lv1と比較しますが貫通弾Lv1はクリティカルヒットは2HITしかしません。
つまり3HITは最大10+15+15の40しか叩き出さないということです。
(ここらへんはあるヘビィガンナーの生涯さまをお読みください)
どういう場面にこの違いが出てくるかというと
相手モンスターが素早い相手なのか鈍重な相手なのか
拘束手段はあるのか?というところで違いが出てきます。
相手モンスターが拘束不可能でかつ素早い相手(例:ナルガクルガ)の場合は
貫通をきちんとクリティカルで弱点を当てることが難しくなりますので
属性弾の方が運用しやすくなっています。

もう一つの装填数。これがかなりやっかいです。
たとえばほとんどのヘビィ(ライト)ボウガンにおいて通常弾L2の装填数は6発です。
それに比べて火炎弾の装填数は3発が標準です。
これによって何が違うのかというとリロードの回数とDPSに違いが出てきます。
相手のモンスターによっても1ターンで何発撃てるかは変わってきますが
結構装填数というのはいろいろな局面で重要な要素になってくるものです。
特にすばやくて隙が少ない相手(例:ティガレックス)などはリロードタイミングが取りづらく
リロード回数というのは戦闘の重要なファクターになったりします。
いやまぁティガに火炎弾なんざ撃ちませんが。


さて、いい加減長くなりましたので残りの2つは明日以降・・のその3で書こうと思います。
それにしてもこういう話題になると極端にコメントが減りますね(笑)


ではまた狩場で



| ガンナー養成所 | 19:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

属性弾考察その1

6月12日にはメタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオットが発売らしいです。
うはっ!欲しい!!!!
しかしPS3を持ってないorz
というか僕の部屋にはTVがないために据え置きゲーム機がありません。
いや、一応PS2はあるんですがここのところ使われてません(笑)
MH3がPS3で発売ならおそらくそれと同時かMGS4の発売に合わせて買ったと思うのですが
MH3がWiiで開発になった今、さすがにMGSのためだけにPS3に投資はできません。
むしろ今据え置きで欲しいのはXBOX360だったりするわけです。
(GTA4とかテストドライブとかやりたいのです。)


あぁ、ずいぶん話がそれました。いけないいけない。
今回のお題は強くなった属性弾の考察その1です。

まずどのくらい強くなったのか。
滅龍弾は普段あんまり使われない&データが詳細でないので割愛します。
普段あんまり使われないのは
・もてる弾数が少ない(3発)
・調合できる数が少ない(最大20発)
・装填数が少ない(ほとんどが1発、多くて2発)
という理由からですね。僕もほとんど撃ったことがありません。
データが出て使えそうだったらまたそれについて書くかもしれません。
さて、話を戻して各種属性弾の以前(P2nd)での威力ですが

火炎弾 物理1dmg(固定) 火40 1HIT 
電撃弾 物理1dmg(固定) 雷20 3HIT
水冷弾 物理1dmg(固定) 水10 3HIT
氷結弾 物理1dmg(固定) 氷10 3HIT

dmg計算は物理1dmg+武器倍率x属性dmg(%)x属性肉質

となります。
たとえば物理300(攻撃力360の銃)で火肉質50%のところに火炎弾を撃ち込むと
1dmg+300x0.40x0.50=61dmgとなるわけです。

属性弾は現地調合もあまりできないのに高コストな弾です。
しかも使える場面がかなり限られていました。
火炎弾はザザミの爪やランゴなどの討伐に。
電撃弾は主にティガに。もしくはギザミザザミあたりに。
水冷弾は主にグラや黒グラに。
氷結弾・・はどの場面においても貫通より弱い。

とかなり(´・ω・`)ショボーンな結果に。まぁもうちょいあることはあるのですが
そんなにいい!!ってほどではありません。
コストも高く(あんまり気になりませんが)現地調合量も少ないと
ちょっとしたおまけくらいにしか活用できなかったという面もありますね。
僕も普段はティガに電撃、黒グラに水冷を持っていくくらいで
基本は貫通、通常をメインにしておりました。(カニにはあまりヘビィでいかなかった)

しかし今作は属性弾に上方修正が入り、かなり有効な使い方ができるようになりました。
とりあえず今の属性弾の威力値を見てみましょう。

火炎弾 物理7 火45 1HIT
電撃弾 物理5 雷15 3HIT
水冷弾 物理5 水15 3HIT
氷結弾 物理5 氷15 3HIT

と、まず威力値がそれぞれに割り振られました。
威力値が割り振られたというのは今まで1dmgだったものが武器倍率x威力値の
物理dmgがその各肉質において入るということです。
と、言っても通常Lv1と同等Lvなのであんまりこれだけでは期待できないのですが
特記すべきは属性値の威力値のUPです。
電撃弾はむしろ下方修正とも言うべき修正をうけているのがあれなんですが
水冷と氷結弾は5%のUPです。
今まで電撃弾だけ優遇されていたのが均一化したというところでしょうか。
属性値20で統一するとちょっと強くなりすぎますしね。

さて、この場合dmg計算式が大きく変わって

武器倍率x物理値(%)x物理肉質 + 武器倍率x属性値(%)x属性肉質となるわけです。
さっきと同じように火炎弾、武器倍率300で計算すると物理肉質が50である場合
300x0.07x0.50+300x0.45x0.50=10.5(物理dmg)+67.5(属性dmg)=78dmg
となります。

主に使用される弾である通常弾Lv2、貫通弾Lv1と比較すると

通常Lv2 威力値12(クリティカル18) 1HIT
貫通Lv1 威力値10(クリティカル15) 3HIT

となっており、相変わらずの高威力を発揮する火炎弾は当然として
その他の3つの貫通式属性弾も日の目があたりそうな数値に。

ただまぁこれだけでは正直よくわからないかと思います。
とりあえず「強くなったので持っていくのも悪くないLvになった」と思ってください。
じゃぁどういう場面に使うとより効果的?っていうのは考察その2を
近いうちに書こうと思うので少々お待ちください。
いや、いろいろ計算とかあって大変なんですよ?(笑)


ではまた狩場で。






| ガンナー養成所 | 19:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガンナー養成所F~その1~

昨日は珍事がありました。
夜中だれもフレがいなくなって、あー、でもねむくねーしなーと
防具を適当に組みあわせてスキルシミュして、おぉ、コレならコレいけるんじゃね?グフグフ
とか変態っぷりを発揮して武器屋にさぁ行こう!と、思ったらなんか人影が街に!

ゆ、幽霊!?だってこの街求人の「フレンドと遊んでいます」だし。。。

と、思ったら迷い子ちゃんでした。HR8のド初心者。
おいおい、今は夜中の○時だぜ?とか思いながら暇してたのでちょっとお相手。
HR8なのでクックとかダイミョウとかババコンガとかレイアとかしかいけないんですが
初心者&キーボード(後で聞いた)らしく、いやぁ死ぬ死ぬ(笑)
レイア&ダイミョウ&怒りババコンガは一撃です。粉塵飲むヒマもありゃしねぇwww

なんだかおれのプレイに「周りのだれよりもうまい!」と感服してくれまして
「いずれJ.Jさんのようになれるように頑張ります」とか可愛いお言葉まで頂きました。
まぁアレだ。MH廃人になればすぐだ。多分。。。

さて、表題に打ったとおり「ガンナー養成所F」です。
正直ガンナー関連はほとんどMHP2nd時代に書いた気がするので
書く気なんてなかったんですが最近のミラ系3種、ガノトトスメルクリマラソンで
あまりの俄かガンナーの溢れっぷりにちょっと頭が痛くなりました。

い、いや、逆に考えるんだ!この機会にそのうちの5%でもガンナーに目覚めてくれたら
それはそれでいい話じゃないか!!!ガンナーいいよガンナー。ヘビィいいよヘビィ。

昨日なんてトトスでメモマラソンしていたら繚乱が入ってきたんです。
まぁ普通は貫通1速射するじゃないですか?
そいつは麻痺毒睡眠拡散と順番に撃つんです。麻痺はいい。まぁありだ。
毒も。。。苦しいがまぁいい。翠トトスは蒼トトスの3倍のdmgが入るんだ!!
す、、、睡眠?か、、、拡散?

きっと俄かガンナーなんだと思い、親切心から僕は言いました。
「貫通撃ったほうがいいですよ。」きっと返事は「そうなんですか、わかりました」だと信じてた。

「属性弾のがdmg通るんですよ」

|д゚)

(゚д゚)

そんなことはない!計算してみろ!大体トトスの首は100%だから肉質無視も関係ないんだぜ?
みたいなことを教えてあげたら無言で出て行きやがりました。。。

大体麻痺毒睡眠は属性じゃなくて状態異常だYOヽ(`Д´)ノ
10%しかdmgない毒1(しかも反動付き)撃って15%x3の貫通Lv1(しかも速射)と
どっちがdmgとおるかななて自明の理でしょうに。。。
つかおれにガンナーを講義するとか。。。ダレだよそんなおかしいこと教えたの。。

熱くなってしまって長くなったので続きます。。。

≫ Read More

| ガンナー養成所 | 16:16 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

TOPへPREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。