PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガンナーの心得その5~知っておいた方がいい事編~

正直前回までのことさえきちんとできていれば
あとは個人の好みだったり相手次第だったりするのだけれど
まぁこれは知っておいたほうがいいかなーと思うことを少しだけ。

ちなみに僕はヘヴィボウガン愛用者なので今作ではほとんど
ライトボウガンは使っていない。
なんつーか速射が苦手なのだ。
繚乱の対弩などは貫通弾1の速射がついているのだけれど
速射というのは攻撃力半分x3発撃つというもの。
つまり1発の弾で1.5発分のダメージが期待できるわけだ。
ただしその装填数は3発。
前作のMHPでは貫通1の装填は6発だったことから
1リロードあたりの攻撃量は減ってしまっていることがわかる。
反動も大きいし、シェンなど特別な敵以外に貫通1速射が
どれほど有効か・・と問われたら困ってしまう。

あぁ、関係ない?話をしてしまったけど以下詳細(笑)

さて、知っておいた方がいいかな的なことをいくつか。
・その1
まず覚えてほしいのがヘヴィボウガンの納銃は歩きながらできるということ。
その場で納銃していては竜の攻撃を食らってしまうので
軸をはずしながら納銃することは非常に重要だと思う。

・その2
ボウガンでは貫通1(カラの実、ランポスの牙)や通常2(ハリの実、カラの実)などを
調合することが多いのだけれど
実は飛竜の咆哮で固まっているときなども調合ができる。
ただし咆哮で固まってしまう前に調合画面を開かなければいけないけれど。

あとは実は歩きながら調合をしたり、調合中は走れないが
Lボタンでカメラを正面にしたりということができる。
調合をうまくやることで被ダメが減ったり無駄な時間が減ったりと
この運用方法はとても大事だと思う。

・その3
リロードだがリロードを押してからリロードするまでに時間が掛かる。
それがランゴやザコ、竜の攻撃を受けると一瞬でリロードしてしまう。
(というかリロードが終わったことになっている)
このことから飛竜が咆哮するなと思ったらリロードのボタンを押してみよう。
どうせひるむことには変わりがないのだから少しでもという所。
ただコレになれてしまうとシールドを装着した際に食らわなくてもいい咆哮を
食らうことになってしまうので注意。

くだらないことかもしれないし、コレを知ってたからといって
そんなに討伐時間がググッと縮まるわけでもない。
でも知ってないよりは知ってた方が良いかなと思って書いてみました。


そんな感じ。


indexへ


←Click me!
スポンサーサイト

| ガンナー養成所 | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gamelab.blog94.fc2.com/tb.php/93-61ab67fc

TRACKBACK

TOPへPREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。