PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

超一流ハンターへの道

「俺様は、泣く子も黙る最強ハンター
 ヘルブラザーズの赤鬼様だ。
 今日は「狩人日記」を購読してるてめぇらヒヨッ子諸君に
 超一流ハンターのなんたるかをレクチャーしてやるぜ!
 ドハハハハハハ・・・・(ドスン)ウギャァ・・・グハッ・・・」

ハァハァ・・すみません、変なのが紛れ込んでしまって・・・
そんなわけでハァハァ管理人J.Jの送るハァハァ・・
超一流ハンターへの道!ちなみにハァハァこれはシリーズではなくて1回ものです。
(テッケンを構えて息を切らせながら)

以下続く。


さて、一流ハンターとは何か?
HR6でアカムソロで狩れるのが超一流ハンターではありません!

「如何な困難な状況でもそのクエストを達成するもの」
だと思ってます。
パーティに初心者ハンターが居たりとか
ソロだったら回復アイテムや捕獲アイテム、サポートアイテムなどが
足りない状況など。

もしくは「どんな武器でも使いこなせる」こと。
PTでは得意武器以外でも使いこなせた方がより戦術の幅が広がるし
サポート、後衛、前衛と何でもこなせた方が当然いい!

さて、超一流ハンターになるためにコレを試してほしい。
初心者講座で行って来たこととかなり逆になるがまぁ聞いてくれ。

・回復アイテム制限でクリアする

いつもは回復Gや秘薬など回復は過剰なほど持っていくことを
推奨しますができれば回復薬と薬草x10ずつくらいでクリア。
少なければ少ないほどいいです。
まずは攻撃をできるだけ食らわない回避スキルと
攻撃チャンスを確実に見極めることを修行しよう。

・苦手武器で行こう。
早い相手にも笛やヘヴィ、ランスなど動きの遅い武器を使うとか
普段使わない武器でいつもの竜に挑んでみよう!

・スキルを減らしてみよう

耳栓を付けないとか心眼や匠を付けずに行こう。
弾かれてしまう攻撃が増えるから、それで弱点を
精密に狙う練習をしよう。

・回避の方向を考えよう
回避、ついつい前転とか相手から逃げるようにしてしまうけれど
竜の攻撃範囲は基本的に竜の前に向かって行うもの。
攻撃にもよるけど「竜の(攻撃の)方向に回避」を試してほしい。
攻撃の起点は攻撃判定がなかったりとか
腕をすり抜けてフックをすり抜けたりとかタックルを避けたりなど
回避の方向について色々やってみてほしい。
あとは無敵時間の使い方。ゲリョスの閃光を前転回避の無敵時間で
避けるなどいろいろできると戦術、戦略共に広がると思う。

・サポートアイテムの制限
普段持ち込む閃光や音爆弾、痺れ罠、落とし穴を持っていかずにやろう。
(ガレオスやガノトトスの音爆弾は除く)
閃光や痺れ罠は確かに便利だけど使わなくても倒すことはできるし
それによって相手に攻撃チャンスが意外に多く存在するこtに
気付くと思う。
ココならいける。ココはいけない。
そういう微妙なラインを何度も試すことによって
より多くの攻撃チャンスと攻撃を食らわないスキルを身につけられると思う。


さて、いくつか書いたけれど別にこれを実践したからと言って
超一流ハンターになれるわけではない。
ただ僕なりにこういう風に自分を鍛えることで
よりさまざまな局面に対応できるハンターに近づけるとは思ってる。
ただ倒すだけならいくらでも方法はあるので
まずはたいていの相手をソロで倒せるようになったら
試してみてほしい・・かな。
まぁ別にそこまでしなくてもってのはあるけど興味があれば(笑)


そんな感じ。


indexへ


Click me!
スポンサーサイト

| 初心者の館 | 02:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gamelab.blog94.fc2.com/tb.php/71-2d1ef6ac

TRACKBACK

TOPへPREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。