PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

○○を担ごう!外伝:ディレイとか怯みのお話

なんかディレイとか怯みの話を最近○○を担ごうシリーズでチクチクするんですが
コメントでそれについて書いてほしいみたいなんがちょっとあったり
そういえばそれについてあんまり書いたことがなかったなぁとか思ったりしたんで触りだけ。

なんで触りかっていうとですね・・
計算でいけるものと感覚的なものが半々な感じなんですよ。
感覚的な部分は覚えてもらうしかないんですよねぇ・・w

ついでに言うと上級者の方々はすでにある程度実践してると思うので
そういうことをあまり知らない人向け・・程度に書こうと思います(笑)


さて、まぁ私がよくいう「怯みの利用」ですけども
怯みを利用できるようになるとどういう利点があるのかです。

怯みを利用できるようになると単純にこっちの攻撃チャンスが増えます。
ぁ、コケタと思って追いかけるのとコケることを前提に次の攻撃に繋げるのとでは違いますし
ハンマなどで次にひるむのが分かっていれば溜め3とかではなく
縦3の一発目でひるませて3発全部入れる、なんてこともできるわけです。
まぁこれらはスタンでも同じことがいえます。
ただまぁスタンと怯みの違いはスタンは回数を重ねれば重ねるほど数値があがりますが
怯みに関しては数値が一定だということです。
つまり一定のパターンさえ確立してしまえばずっと使えるってことですね。


さて、怯みを利用するためには、、です。

まずモンスターには各部位毎に怯み値ってのがあります。
頭が○○dmg 足が○○dmg 腹が○○dmg
という感じです。
それはその部位に○○dmg与えると怯みモーションをモンスターが起こしますよってことです。
この怯みモーションもさまざまで例えばレウスに頭怯みをさせると頭を一瞬下げます。
足怯みだったら転びます。
尻尾、腹怯みだったらアォーンとのけぞるわけです。

さて、この怯み。条件は上の通りなんで自分の攻撃が与える大まかな数値と
怯み値さえ分かっていれば狙って出せるわけです。
たとえば頭怯みが100でハンマのスタンプが110のdmgを与えるなら毎回怯みますし
60なら2回で怯むわけです。

まぁここらへんまではそこそこMHをデータ見ながらやってる人なら当然のことです。
数値でわかってなくても何度も狩ってれば「そろそろひるむな~」とかわかってきて
それを感覚的に利用している人も多いと思います。

んで、怯みを利用するってことはある程度怯みを管理するってことです。
上にも簡単に利用方法を書きましたがほかにもガンナーであれば
怯むタイミングをリロード直後or直前にする・・とかは良くやる手段・・だと思ってますw
一発目で怯めばそのあと3発くらい追い撃ちできますし
ラスト1,2発で怯めばリロードチャンスになります。
どちらが良いかは場面それぞれですが微妙なところでひるまれるよりは
狙ったところでひるませたいもんですね。

んでやっとディレイの話。
ディレイって何か。要は「遅らせる」って意味の英語です。
たとえば大剣で薙ぎ払い→切り上げとつなげる時に一瞬間を空けても
きちんとコンボは繋がってくれます。
ハンマの縦3も1つ目と2つ目、または2つ目と3つ目のコマンドを入れる際に
一瞬間を開けると一瞬間が空いてきちんと次のコンボになってくれるわけです。
もちろん間を開けすぎると初期状態(構え)に戻ってしまうんですけどね

ちょっとだけ話戻して怯み値の話です。
たとえば100の怯み部位に対して100のdmgを与え、怯んでる間に攻撃を重ねるとします。
その間に70のdmgを与えて怯みから回復した瞬間に30以上のdmgを与えれば
「ずっとオレのターン」ができるわけです。
弓使う人とかだとよくやりますよね。コレ
ようは「頭ハメ」とか「腹ハメ」とか「首ハメ」とか「尻尾ハメ」とか言うやつです。

ただ弓の用に攻撃を出す瞬間をコンマで選べないのが近接武器の特徴です。
特に大剣や太刀、ハンマーなどはそれぞれのコンボがあって
それぞれ攻撃力や攻撃後の硬直時間などもあるわけです。
合わせてモンスターが怯んでる間に100以上のdmgを与えてしまうと
「怯み蓄積dmg」はリセットされてしまいます。

そこでモンスターが怯みから立ち直った瞬間のタイミングに合わせて
狙った攻撃を狙った部位に当てるためにディレイを使ったりするわけです。
頭怯みでダウンしてるテオに対して横なぐりちょっとディレイ縦3をやると
うまいこと3つ目が起き上がりの頭に当たって再度頭ダウン取れたりするわけです。

ただじゃぁどのくらいディレイをかければいいのか。
どの攻撃の合間にかけるか、、などはモンスターの防御率、怯み値、武器の攻撃倍率、切れ味
など様々な要因で変化してしまいます(その点ガンナーはいろいろこのあたりは楽です)

これらをいろいろ研究してみると、様々な相手で怯み管理ができるようになるので
上級ハンター(笑)を目指す方はぜひやってみてほしいところ。
ちなみにディレイはその他に回避と組み合わせてうまいこと無敵時間をモンスターの攻撃に
合わせてみたりするのに使えます。
結構便利なんでやってみてください。


うん、触りだけとかいってまた偉い長文になりました(笑)
こういう考え方があるってのを知らなかった人の・・お役にこの記事が立つとよいなぁ。


ではまた狩場で。
スポンサーサイト

| ○○担ごう! | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どの部位に何回攻撃すればいいか知る
→でもその部位を正確に狙えない;;

ディレイという言葉自体は知りませんでしたが
実は前からちょびっとできてた希ガス。
ハンマー縦3の間をあけてレウスの頭の位置調整(でかいと
威嚇時当たるタイミングと当たらないタイミングが;;)とか
落とし穴中のティガの頭(同上)とか。

| 白鳳 | 2008/11/17 00:35 | URL | ≫ EDIT

怯みは私としてはやっぱりハンマーつかってるときが一番利用しますね
わかりやすいし。
まぁ、それが楽しくて槌握ってるんですけどw

ディレイか・・・。
恥ずかしながらMHでは初めて聞いた単語でしたww
双剣で乱舞のタイミングを遅らせたりとかはやってましたけど、
コンボの合間でタイミングを遅らせる。
っていうのはどうも、間を開けすぎてもどってしまうことが多いですねw
うむ、難しいw

まぁ、怯みにしろディレイにしろPTではソロほど恩恵を得られないのが残念・・・w

ランス3の方にコメできませんでしたが、
記事を参考に、初日以来ほとんど触っていなかった2ndGのほうでちょくちょくランス担いでますw
ちょっと楽しさが分かってきましたw

そろそろFでも握ろうかと思うんですが、
J.Jさん的おすすめランスとか、あったら教えて頂きたいのです!
ちなみにHRは41ですww

あ、鯖は2です。
せっかくF始めたのにJ.Jさんとご一緒できないのは残念ww

長コメ失礼しました。
ではまた~。


| シンノスケ | 2008/11/17 00:53 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/11/20 15:36 | | ≫ EDIT

☆白鳳さん
どもです。
まぁその部位を狙える前提での話ですので
正直練習あるのみです(笑)

わかりやすいパターンはもちろんあるのですが
意外にココ!って狙ってみたらうまくいくみたいな
ポイントもちょくちょくあるので探してみてください
楽しいですよw

☆シンノスケさん
そうですね、間を開けすぎてしまうと逆に(ノ∀`)タハー
って感じになってしまいますよね
結構感覚的なモノなので文章にするのは難しいです><

Fのお勧めランスですか?
ちょとレスが遅くなってしまったのでもう持ってるかも知れませんが
そのくらいだとゲイボルガとかテリオス=ダオラとか良かった気がします。
特にダオラは後で強化できますしね
紅龍倒して黒滅作れるまではその2本あれば十分じゃないかな?
もちろんいろいろ持っててもよいとは思いますがw


ではまた

| J.J | 2008/11/23 21:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gamelab.blog94.fc2.com/tb.php/600-f4be73f3

TRACKBACK

TOPへPREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。