PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ランスを担ごう!~その3~

最近土日にブログを更新することが多いんで微妙に土日のがアクセス多いですねw
今週はちょっとバタバタしてて、日曜はヒマだった・・気がしますが
気がついたら夜中になってたのでひさびさの予約更新ですよ(笑)
無駄足踏んだ人ゴメンナサイm(___)m


さて、ランスを担ごう!最終回です。
その2で大体書きつくした感があるわけですがまぁもちっと書こうかなぁと。

さて、前回はステップになれましょう、ガードを使えるようになりましょう、回避を覚えましょう
と書いたわけなんですがじゃぁ何のためにそれらを覚えるかって話です。

モンスターの挙動の話なんですが、詳しくはわかりませんが
大体はハンターの位置で攻撃を決定しているんだと思われます。
足元にいるハンターにはタックルや尻尾回転を、遠くにいるハンターには突進やブレスを。
PTだとアレですがソロだと自分の位置=モンスターとの距離なので
大剣やハンマーのようなHIT&AWAYをするような武器では
突進スルーして大きな一発を振り向きに・・や隙を狙ってって感じになるわけですが
ランスはその機動の遅さ、リーチの問題、一発当たりのdmg的に
それらの戦法はあまり適切ではありません。

主にモンスターの足元にいることが多いので、タックルや尻尾回転を回避やガードし
突きをチクチクとできるだけ弱点に手数多く入れていくのが重要になります。
ようはモンスターに張り付けって話です(笑)

ランスを使う際はあまり流動的ではなく
モンスターのターンとハンターのターンが交互にある感じなので
どれだけモンスターのターンを短くして、ハンターのターンを長くするかが重要だったりします。
的確にモンスターの攻撃をガードして、もしくは回避して弱点を突く位置取りをして
できるだけ多くツンツンする・・が私的ランスの使い方です(笑)

同じ相手の攻撃で、ガードも回避もできるのであればどっちのがより次の位置取りや
攻撃に移行するスピードが早いかなどで、いろいろ試してみるとよりスムースな狩りが
できると思います。
一例・・とか思って結構思いつきはしたんですが、まぁそれらも含めていろいろ試してみてくださいw
スイスイ回避できたり、ほとんどノーダメでクリアできたりすると楽しいですよw

あぁ、あと他の武器と違ってランスは攻撃にほとんど継ぎ目なく攻撃を続けることができるので
閃光中のレウスの頭などにずっとくっついて攻撃し続けたり
Fの韋駄天などでは怯みをうまく使ってずっとオレのターンとかできたりします。
ディレイとかは上級者の話なんで今回は割愛しますがw
うまくなってきたらそういうのもやってみるとよりできたころには立派なランサーです。たぶんw


さて、最後にPTでのランスの立ち回りなんですが、これは結構難しいです。
というかランスが難しいんじゃなくて、ランスを含めたPTの他の人の立ち回りです。
ランスは位置取り的に基本足元か頭の前くらいなんでPTだろうがソロだろうが
実はやること(やれること)はほとんど一緒だったり。
ランスx2とかならいいんですが、4人で混成PTだと結構ランスはコカされます。
突進を多用しなければ他の人に迷惑かけることはほとんどないのですが
ランスを使う人は多少コカされてもあんまり(#^ω^)ビキビキしないようにするしかないです。
ただまぁ太刀とか片手とか笛とかあたりはちょっとランスの位置なども考慮して
立ち回ってあげると良い・・と思います。ホント


ランスは攻守とてもバランスのとれた武器なので前シリーズから愛用者がすごく多い武器です
特に難クエでは(昔は特に耳栓をつけるのが難しかったですしね)
ランスはすごく良い友でした。
P時代の2色の双角や天地狂乱を始めてクリアできたのはランスだった気がします。
というか双角をやるためにランスを頑張って練習した気がします(笑)
Fなどで簡単にいろいろなスキルがつくようになってしまいましたが
それはそれでランスはいまだ魅力的な武器に私には思えます。
まだ手に取っていない方はぜひ、一度使ってみてほしいものです。
ちょっと違うモンスターハンターの世界が広がると思いますよ


ではまた狩場で。
スポンサーサイト

| ○○担ごう! | 19:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ガクッ(つ∀`)

オッチャンはそのディレィの項を楽しみにしてたのですががががっ(´A`)
そうそう、先日まさに自分ランス太刀とヒプノク戦行ったんですが、何もさせてもらえなくてちょっと困りました……太刀との共存はちょっとした課題でしょうねぇ。

| たきてそ | 2008/11/12 08:16 | URL | ≫ EDIT

ランスでディア討伐の動画をニコニコでみたことありますが、コンマ数秒の無敵時間を使ってベストタイミングで突進を避けて、張り付いてちくちく。あれがほんとのランスの戦い方なんだなと感心した経験があるのを思い出しました。
ガードしまくってるにわかランサーな自分なので、この記事は参考になりますね。
攻め方が分からないとランスは絶対的に真価が発揮しにくい武器ですし…
これからも~担ぐ系の記事楽しみにしてますね~、ではノシ。

| 骸 | 2008/11/13 17:25 | URL | ≫ EDIT

☆たきてそさん
どうもっす。おひさしっす
最近見かけてはいるけど離席が多くて話しかけづらいっす(笑)
また遊んでください

さて、ディレイの話ですけどねぇ・・
このシリーズは最初に「○○を握ったことのない人に」
って書いてるじゃないですか(笑)
そんな人にディレイがどうこうとかないですよw
私だって結構後半に覚えたのに・・
と、言いつつまぁじゃぁ軽く書いてみますが・・
いや。。あくまで軽くですよ?軽く

太刀との共存は難しいですねぇ。
ちゃんと「私ココ突くからね!」って言っておいて
かつ太刀の人がある程度自分の攻撃範囲わかってないときついっすw

☆骸さん
どうもっす。
ランスのディア討伐動画はたぶん私もみましたね。
スイスイ避けてるやつですねw
私もあれはできませんよwww

結構回避を覚えると回避ばっかりになったり
ガードばっかりだったりとかあるんですが
相手の攻撃によってよりベターな方があるんで
(場合によっては難易度も違いますがw)
うまく使い分けれるとよいですよね
参考になったなら幸いです。


ではまた

| J.J | 2008/11/17 00:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gamelab.blog94.fc2.com/tb.php/599-a5f62e0f

TRACKBACK

TOPへPREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。