PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

属性弾考察まとめ

属性弾考察のまとめ記事になります。1~4まで結構だらだら書いてしまったんですが
もう少し簡潔にまとまったらなぁと。

属性弾。いわゆる火炎弾、電撃弾、水冷弾、氷結弾、滅龍弾の5つです。
以前までは
・コストが高い(一発あたりの値段が高い)
・現地調合可能量が少ない
・有効な相手が限定的である
ために、ほとんど使われる場面がなかった弾です。しかしながらMHP2ndGになり
属性弾自体の攻撃力があがり、かつ自動装填というスキルが設定されたために
大きく脚光を浴びました。

今回の考察ではそのうち滅龍弾を除く4つの強化と
強化されたことによって今までより運用できる場面が多くなったために
この弾はこの場面で使うといい!という明確な基準が逆になくなりました。
もちろん今まで有効だった場面(ティガに電撃や黒グラに水冷など)はより強力になったのですが
それ以外の場面でもかなりの実用性の幅が出てきました。


まず最初に属性弾の威力値ですが、過去作までは属性弾に物理攻撃力は固定1dmgであり
各弾に設定された属性値x実質攻撃力(表示攻撃力を武器倍率で割ったもの)のみでしたが
今作では物理攻撃力にも威力値が割り振られました。

火炎弾:物理 7 属性 45
電撃、水冷、氷結:物理 5 属性 15

過去作では火炎弾は属性値が40、貫通式属性弾の属性値が電撃20、その他10でしたので
電撃以外は基本的に属性値の面でも強化され、加えて物理攻撃力も追加されました。

属性弾考察その2~4では主に火炎弾と通常弾L2、電水氷弾と貫通Lv1を比較して
以下の4つの面でどのように違うのか、その違いがどういう部分に出てくるのか
それらの違いをどう扱っていくのかなどを書きました。


・通常、貫通にはクリティカル距離があるが属性弾にはそれがない

距離を気にせず運用できることで立ち回りの幅が広がります。
基本的に同じ肉質であればクリティカル距離の通常弾L2や貫通弾L1よりも
属性弾の方が威力に優れているため、クリティカルがあったら強すぎますね(笑)

・各銃における通常・貫通の装填数と属性弾の装填数

貫通弾と電水氷弾はあまり装填数に違いはありませんが、火炎弾と通常弾では
大きく装填数に開きがあります。
一発の威力が属性弾の方が高くても、タイムなどを気にする場合は属性弾よりも
通常弾などを利用した方がダメージ効率が良いことなどもあり
またリロード回数を減らすことでこちらの隙を少なくするメリットもあります。
それらを考えつつ、属性弾の運用をするとより良いと思います。

意外に装填数1発の差でもDPSは結構な違いが出てきますので
通常、貫通が多く装填できる銃で属性弾を運用すると、逆に遅くなってしまうことも多々あります。

・属性のdmgには会心、-会心がない

ほかの武器と同じように物理には会心が乗りますが属性dmg部分には乗らないと推測されます。
これはどの銃を使うかによって属性弾と通常、貫通などのdmgに差が出てくるということです

・物理弱点と属性弱点はリンクしてない場合が多々ある。

モンスターの肉質を見たときに、特に貫通弾などでは通すラインによって
1発でモンスターに与えられるdmgが違ってきます。
これは属性弾にもいえ、かつ物理と属性では硬い部位、やわらかい部位が違いますので
実際に運用する際はそれらをチェックして、どちらがよりdmgを与えることができるのか
もしくは実用する際にどちらの方が通しやすい(位置を取りやすい)のか
または属性弾を運用するときの立ち回りと貫通、通常弾を運用するときの立ち回りは
少々変わってくるので研究が必要になります。


おまけとして属性弾を利用する際には「自動装填」と「属性攻撃強化」というスキルがあります。
この2つを利用すると凶悪な攻撃力を発揮することになります。

自動装填は過去作連射に対応するスキル。今作では通常弾Lv1、通常弾Lv2、属性弾で
反動が普通になるため運用する幅が大きく広がりました。
属性弾で運用すると上に書いたような「装填数の違い」のデメリットが全くなくなりますので
所持分を撃ちきるまでは相当な早さでdmgを稼ぐことができます。

特に高い攻撃力を誇る代わりに撃てる弾種が少なく、装填も遅いという
ラオシャンロン砲シリーズで運用することが、かなり流行ってるみたいです。

属性攻撃強化は属性の攻撃力を1.2倍するというもの。
通常強化や貫通強化が1.1倍であることを考えると1.2倍というのはかなり強力です。
自動装填と一緒に使ってみるとよいかもしれません。


うまくまとまったでしょうかね。むしろこの記事だけで良かったんじゃね?
とか言わないように(笑)

おまけその2:属性弾のdmg計算式を乗せておきます。

実質攻撃力とは表示攻撃力(ステータスで確認できるもの)を1.2(ボウガンの武器倍率)で
割ったものです。

火炎弾:

実質攻撃力x0.07(火炎弾の物理攻撃力)xモンスターの物理肉質+
実質攻撃力x0.45(火炎弾の属性攻撃力)xモンスターの火肉質

電撃、水冷、氷結弾:

実質攻撃力x0.05xモンスターの物理肉質+
実質攻撃力x0.15xモンスターの各種属性肉質

なお、電撃水冷氷結においては3HITするので、通したい3部位それぞれで
dmg計算する必要性があります(かなり面倒です)


非常に人気のなかった(笑)属性弾考察シリーズですがとりあえずこれで〆です。
ガンナー養成所のメニューにリンクを張っておこうと思います。


ではまた狩場で。







スポンサーサイト

| ガンナー養成所 | 18:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

人気が無かったなんて絶対ないですよ~!凄く勉強になりますし(実際属性弾の考察の続きが出るのをワクワクしながら待っていました)、凄くためになる考察でしたから。


それと今回は、自分のやっているブログのリンクに追加させていただきたく参上した次第でありますので(古 良かったら宜しくお願いします。

| ライトガンナー | 2008/06/10 18:35 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまでした~
簡潔にするのは難しいですね こりゃ 笑

ではまた

| 黒い犬。 | 2008/06/10 19:34 | URL | ≫ EDIT

こんにちわ、属性弾シリーズお疲れ様でした^^やはりさすがに考察が深いなあと感心しました。この記事をよく読ませてもらい今後の運用の参考にさせてもらいたいと思います。私の愛銃はディスティアーレなのでクリティカル距離なら貫通、クリティカル距離でなければ属性弾を使っていくという距離によっての使い分けをしていこうと今のところ考えています。それではサイト頑張ってください^^

| boxer | 2008/06/11 00:56 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/06/11 10:31 | | ≫ EDIT

濃密な考察お疲れ様でした。
二点、気になったことがあります。

まず前作までの属性弾の物理威力に関してですが、1dmg固定なのではなくて
威力が1しかないために大抵1dmgになってしまう・・・のだったように思います。
しかしながら攻撃力の高いボウガンで軟らかい部位を撃った場合には
2dmg以上になることも一応あったようななかったような。

次に、会心が属性に乗るかという点ですが
属性弾の属性値は唯一武器倍率に比例するものなので
他の武器種の例から乗らないと考えるのは
論が少々飛躍しているかも知れません。

と言っても私も検証をしたとかいうわけではないので
所詮疑問に思うという段を出ないのですが・・・。
そこでどうでしょう、折角なのでこれを検証して記事にしてしまっては。

| スレンチ | 2008/06/11 22:47 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~
まとめお疲れさまです・・・
ガンナー初心者の私にとっては、かなり分かりやすく勉強になりました♪
ディスティアーレ作ったので早速・・・
ダメージ計算やってみますw

| 鬼ZEUS | 2008/06/11 22:59 | URL | ≫ EDIT

☆ライトガンナーさん
いやぁこの記事を始めてからがっつりアクセスも落ちていますし
やっぱり一般的ではないですねw
もちろんガンナーをやる人には面白い記事であるように
と書きましたけれど。

うちはリンクフリーでありますので
リンクはどうぞご自由にしてください。
そちらのブログのURLを教えていただけたら
今度ぜひおうかがいしようと思います。

☆黒い犬さん
まぁここまで細かく考える必要性はあまりないんですけどね
それほどシビアなゲームではないので
(それほどうまくなくても倒せるくらいの設定にはなってるという意味で)
なんとかなってしまいます。
まぁでも簡潔にするのは難しかったですよw

☆boxerさん
そうですね、一発の威力だけではなくて
その相手に対する距離で使い分けるのも良いと思います。
ディスティは安定度の高い銃ですからね
僕も電撃弾なども貫通も撃ちたい!って時は
ディスティを担いでますよ

☆スレンチさん
どうもです。まだうちのブログを読んでいただいてたのですね(笑)

あぁ、なるほど。固定1dmgなのか1威力値なのか
どっちだったかなとちょっとうろ覚えだったのですが
1威力値でしたか。どうもです。

属性値に関しては
「過去作の属性弾はほとんど属性値によるdmgのみであり
 かつその部分には会心が乗らなかったこと」と
ほかの武器の属性部分には会心が乗らないこと
よりそう仮定したのですが確かに根拠は薄いかもしれませんね
属性値と会心の検証記事ですか。
会心というのは確率ででるものですから
なかなか難しいとは思いますが
うまい検証方法が思いつき次第やってみようと思います。
ちょっと今のところ思いつかないもので。うーん

☆鬼ZEUSさん
どうもです。ガンナー初心者さんにとってわかりやすかったですか
そう言っていただけると嬉しいですね
上のコメ返信にも書きましたがここまでやる必要性は正直ないと思ってますw
僕も実際運用する際に全部のdmg計算をやるというわけではありません
肉質を見て大体の計算をして
こっちのが効きそうだとかそういう感じです。
でもまぁ最初はきっちりdmg計算をしてみて
数字で実感するとわかりやすいかもしれませんね

ではまた

| J.J | 2008/06/13 21:45 | URL | ≫ EDIT

では一応私のブログをば。
http://huyunoturugi.blog104.fc2.com/

そこにどんな文字が待ち受けていようとも生暖かい目で見てやって下さい。

| ライトガンナー | 2008/06/15 12:41 | URL | ≫ EDIT

どうもです。先日訪問させていただきました。
またちょくちょく行かせていただきますね

ではまた

| J.J | 2008/06/16 20:15 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/10/19 22:36 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gamelab.blog94.fc2.com/tb.php/555-e55721d5

TRACKBACK

TOPへPREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。