PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガンナーの心得その9~チャンスをモノにせよ編~

ひさびさのガンナー養成所です。
ちょっと色々考えることがあったのでまとめてみようかなと。
例によって公開予約記事ですので前記事へのレスは
今日家に帰ってからになりますので少々お待ちくださいm(__)m

さて、表題のチャンスをモノにせよ!ですがチャンスとは何か。
それは攻撃チャンス、調合チャンス、回復チャンス、リロードチャンスです。
これらはほぼ同じタイミングで行えば大丈夫なんですが
モノによっては効率というものがあります。
また、回復チャンスに関しては一度銃をしまって回復し、銃を出す動作がありますので
他のチャンスに比べて多少の余裕が必要になります。

剣士のチャンスとガンナーのチャンスは近いものがありますが、ちょっとだけ違います。
まずリロードがあるため、すべての攻撃チャンスに攻撃ができません。
また、遠距離武器であるため、基本的には剣士よりも攻撃チャンスが多くなります。
(その代わり一発当りのdmgが少ないために手数は必要です)
剣士は代わりに砥石チャンスが必要ですけどね。

さて、長くなりそうなので続きを読むからどうぞ。
まずチャンスとはおおまかに言って
・竜が1ターン終わって次のターンに移る間の瞬間
・こちらに対して攻撃は向いているが放置して攻撃などしてかまわない瞬間
・こちらの攻撃が不可能な瞬間
があります。
1番目は基本中の基本。例えばレウスが突進が終わってこちらに振り向く瞬間など。
2番目は届かない尻尾回転攻撃などですね。
3番目は祖龍などがお外に行ってしまったり、ディアが潜ってしまったり
もうどうしようもない瞬間です。
回復チャンスやリロード、調合などできることはすべてやりましょう。

さて、まずは回復チャンスですがこれはできる限りしない方向が一番です。
つまり「当らなければどうということはない!」と
某赤い人も言っているように回復しない方が効率は良いのです。
近接ももちろんそうですが近接は特攻が必要な場合がありますので
しょうがないと言えます。

でもまぁノーダメは相当厳しいと思うので回復は適宜必要です。
基本的には竜の大きなスキができる瞬間を見極め
竜の攻撃の始まりには軸をずらしつつ納銃し、回復し、次のターンには
銃をすでに構えているのが理想です。

次はリロードチャンス。
これらは攻撃可能な時に攻撃できない!というジレンマをなくすために
必ず見極めなければいけないスキル。
回復と同じですが竜の攻撃を見極め、リロード速度を覚え
竜の攻撃の出始めにはすでに回避行動が終わってリロードを終え
次の竜のターン始まりには弾を撃ち込めるというのが理想になります。
リロードが遅い弾(麻痺弾や拡散弾)などを撃つ場合に限っては
1ターン見限ってきちんとリロードするのが重要になります。
(被dmgは余計なタイムロスになります)
基本的には撃てる弾は1~4発が1回に可能なのが普通ですので
2,3発弾が残っていてもできる限りリロードは(次の瞬間攻撃が可能であれば)
しておきましょう。

さて、調合チャンス。これが結構重要です。
まず第一に移動しながら調合。終わったらスタートボタンで一発解除。
これはガンナーには基本スキルだと思われます。
クエストに出る前に調合する素材は調合しやすい場所
(1P目の上の方、1P目の下の方、2P目の上の方)
などにあらかじめ入れ替えて置きましょう。

調合は竜の突進など比較的大きい隙ができる時に回避しながら行います。
もし攻撃できるチャンスに行ってしまうと大幅なタイムロスになりますので
戦いながら(相手の攻撃を見極めながら)調合する技術は
是非実践しながら覚えていただきたい。
竜の攻撃が当らないがこちらが攻撃できない瞬間には
すでに調合画面を開き、歩きながら回避しつつ調合します。
ちなみに止まって調合できるチャンスには○ボタンと他のボタンを
連打することで高速調合が可能です。
(僕はよくLボタンと○ボタンを連打しています。)

最後に攻撃チャンス。これはガンナーには無限大です。
撃つ弾種、狙う部位によって竜それぞれにも別れてくるので
まずはどのタイミングで何をどこに撃てば効率的にdmgを与えることができるのか
それの見極めが大事だと思います。
あんまり撃ちすぎて咆哮や突進などを喰らってしまうのはよくないので
ココで何発撃ったら竜は次の動作に入るので見極めて次の行動を決める
などのフローチャートが頭の中にできているとその竜との戦いが
より戦略的になってくると思います。
ちなみに怒りキャンセルを持っている相手は相当辛いので
十分注意です。(テオとかテオとかテオとかキリンとかキリンとかキリンとか・・・)

それぞれの竜について書いてるスペースと時間がないので
こんなところですが、今までの記事を読んである程度ガンナーという職業に
慣れてきたらこういうことも考えると
よりガンナーでの狩り生活が楽しくなると思います。

ところでこれらは
・竜の予備動作により次の動作が何だかわかる
・竜の攻撃パターンにより次に自分がモノにしなければいけないチャンスを見極める
ことが必要になります。
まずは竜の動きをよ~~く観察して
ココは行ける、ココは行けないからコレをしよう。ココなら安全。
など竜の動作、速さ、自分の位置と間合い、残り弾数、残りHP、竜の弱点
などそれぞれについてより正確な(感覚的でもかまいませんが精度は高く)
情報を持つことがより強い竜の討伐への近道です。

基本的に強い銃を持てば倒せない相手はP2ndではおりません。
僕が実践しましたから(笑)
どうしても相手によって銃が限定されたりしてしまいますが
正直ディスティ1本あればよゆ(ry

こちらの記事を読んでおられる奇特な方々にはより精進していただいて
そんなこととっくにやってるという上級ガンナーの方はスルーして頂ければと思います(笑)


そんな感じ。


indexへ

FC2 blog ranking ←ランキングクリックお願いします。ネコが喜ぶよ♪
スポンサーサイト

| ガンナー養成所 | 17:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

回復薬中毒の者です(笑)
ガンナーはまだまだヘタレである為に、しっかり読んでます!!
特に自分はまだまだ攻撃チャンスというものの見極めが甘く、欲張って撃とうとするので、被弾も多いんですよねぇ…。それはマズイって書いてあって、ザクザク突き刺さってます^^;

「あるヘビィガンナーの生涯」様にも書かれていた、ガンナーの腕は知識である(あってるかな??)
というのがこの記事読んでて凄い良く分かる感じです。
他のボタンと交互連打とか、どうやって身につけるんですか、そういう技をΣ( ̄□ ̄;)!!自分は模倣ばっかりでもぅ…。

| 黒猫 | 2007/06/13 18:51 | URL | ≫ EDIT

どうも、流れ者です
他のボタンの連打による高速調合ってなんですか?
具体的な種明かしがあると嬉しいです。
あと、怒りキャンセルって何ですか?

なんだか質問ばかり。見苦しくて申し訳ありません。
以上、流れ者でした

| 流れ者 | 2007/06/13 19:26 | URL | ≫ EDIT

自分もよくボウガン使ってます^^ライトは大丈夫なんですがへビィの使い方がいまいちです(・w・`)
武器を持った状態でのいいよけかたはありますでしょうか?

| ギルド | 2007/06/13 22:07 | URL | ≫ EDIT

☆黒猫さん
僕も回復薬中毒ですよ?
回復薬とGと秘薬は常にストックですよ?(笑)
ひそかに読まれてたんだ・・知らなかったwww
攻撃チャンスは何度も特攻しないとなかなかつかめないですよね
特に早い敵は辛いです。
クックやガルルガ、ティガあたりは攻撃チャンス少な目で
辛いですよね

どうやって身に着けるって・・「あるヘビィガンナーの生涯」さまの
記事に決まってるじゃないですか(笑)
僕はP後半からのにわかガンナーなので
友達に教えてもらったりガンナー記事読んだりして
僕が編み出した戦法なんてありませんよ?ってな感じですw

☆流れ者さん
えぇと、、調合するときにLと○ボタン連打してみてください。
モノはためし。聞くよりも見ろ!見るよりもやれ!
ってな感じで。
怒りキャンセルはモンスターがある行動中に攻撃を受けて
怒りモードに入った瞬間、その行動をキャンセルして次の行動に移ることです。
テオとか双剣乱舞してるとよくわかりますよ。
工エエエエェェ(;゚Д゚)ェェエエエエ工
って思いますから。

こんな感じでどうでしょう?

☆ギルドさん
武器を持った上体での良い避け方・・回転ですw
まずは相手の行動の予備動作の状態で軸を外します。
具体的に言うと真正面から少し右か左に歩きます。
相手の行動を見て避ける必要があれば回転で避けます。
攻撃できそうなら向き直って攻撃します。
ってな感じです。

基本は武器を持ったまま勝負!なので
コレができないとヘヴィは厳しいかと。
ライトが使えるならライトと同じ感覚で避けて
あとは回転がどのくらい転がれるのかというのを
ちゃんと身体に覚えこませれば大丈夫ですよ。
相手の攻撃判定を覚えるのは必須ですが・・

| J.J | 2007/06/13 23:16 | URL | ≫ EDIT

こんにちは^^

私はヘビィを使うときは基本的に武器をしまう事が少ないですね^^
構えが遅いので、かなりの時間を無駄にしてしまう気がして・・・。
ほとんど転がって移動&回避になってますww

チャンスを見いだすのは、かなり慣れが必要になってくる武器なので、今後も要精進といった感じです(´Д`)

いつもアイテムポーチが一杯になるので、回復薬を削ったりして弾を持っていったりしてます;;
ガンナー用弾丸専用ポーチが欲しい;;

| law | 2007/06/14 11:35 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
僕もヘビィ構えてたら基本的に武器しまったりしません。
グラが遠くに走ってしまったらしまってダッシュですがw
基本は転がって移動&回避しないと手数が少なくなってしまい
せっかくのヘビィの火力が少なくなってしまいますよね

チャンスはまず相手の竜への慣れが必要になってきますので
こんな記事を書いていながら僕も要精進ですw

確かに弾丸ポーチ欲しいですよねwww
僕も回復薬入らないときは諦めて弾詰めていってます

| J.J | 2007/06/14 16:50 | URL | ≫ EDIT

セカンドは耳栓が普及してるので被ダメの要因が大分減ったかなとは思いますが、正直リオレイアやレウスの突進とか未だに当たってしまったりします・・・。
どうも彼ら夫婦には未だに恐怖を覚えてしまっていたり:^^

ガンナーのあり方について文書という形で丁寧にレポートして下さる方はあまりいらっしゃらないのでJ.Jさんの記事はとても参考になります^^これからも興味深い記事を宜しくお願いします。

| Xe | 2007/06/14 17:13 | URL | ≫ EDIT

セカンドは耳栓が普及してるのとSDがあるので相当ガンにやさしくなりました。
銀レウスとか結構早いので突進は注意ですよね
レウスレイアは相当好きな竜なのでかなりの数狩っていて
もう慣れっこな部分がありますがw

ガンナーのあり方について・・あ~、そういえば
「あるヘビィガンナーの生涯」さん以外僕もあんまり知らないや。
ただ正直今まで書いた記事を熟読して自分なりに練習すれば
それなりのガンナーになれるんじゃない?
ってくらい持ちネタは披露してしまったので
なかなかこれからといわれても困ってしまいます(笑)
○○ガン攻略ならいいんですがガン全般で言える技術って
うまく転がれるかと位置取りとタイミングくらいしかなかったり。
あとは弾やガン選びや肉質など知識的なことがほとんどだったり
すると思うんですよね。

まぁぼくもヘビィ使いとしてまだまだですので
また何か思うところがあれば記事にしていこうと思います。

| J.J | 2007/06/14 19:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gamelab.blog94.fc2.com/tb.php/201-d557c313

TRACKBACK

TOPへPREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。