2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韋駄天動画。

今回の韋駄天ですが終了とともに多くの良動画が公開されました。
僕の知り合いも2人・・ほど公開してますね。
主に2chの韋駄天スレにあげられたモノですけどいくつかご紹介。


自由ランス部門

自由太刀部門

自由太刀部門その2

自由笛部門

自由片手・ランス部門

自由ヘビーガン部門

制限ガンス部門

ちなみに自由太刀その1と片手、ランスの詰め合わせ動画はFの知り合いで
毎回のようにランクインされてるかたがたですね。
ヘビーの動画がありますが僕のやり方もほぼこの方と同じです。
ちょっとだけ違ったりもしますがほぼ同じ。ヘビーはボマー装備がなかったんだよなぁ。。


個人的にすごいなぁと思ったのは自由太刀のその2の方と自由笛の方。
見ててカッコ(・∀・)イイ!!って思いました。
制限ガンスの動画には確かにロマンがありますねw

今回の韋駄天、やった方はもちろんですがやってない方も
一度見てみると面白いと思います。
TAってのはこういう風にやるんだなぁって感じです。

いつもながら結果発表が遅いですがこれはもうちょい早くしてほしいところですね。
動画がこうやってあげてもらえるといろいろと参考になってとても助かります。
近接ってこうやって戦うんだ・・って思いましたw


ではまた狩場で。
スポンサーサイト

| MHF日記 | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韋駄天杯終了。

本日今回の韋駄天杯が終了しました。
今回はひさびさだったのと、なかなか楽しかったので金曜日の夜から参加してたんですけど
やっぱり上位の人は厳しいですね。

今日の最終更新順位は
ライトボウガン(自由)3位、ヘビィボウガン(自由)6位という結果になりました。
3位だとマスターソードというギャラリーに飾れるおまけがついてくるので
ライトの方は3位のままだといいなぁ。
ヘビィはたぶん10位以内には残ってると思うので、あんまり落ちないでねって感じです。

mhf_20080727_014922_593.jpg

mhf_20080728_055355_906.jpg

タイムはこんな感じです。
最後はライトボウガンばっかりやってたのでヘビィは40時間くらい更新できず。
ライトも12時間くらい更新できませんでしたね
後ろで見てた妹が「不毛」とコメントを残してましたorz


まぁ終わってしまったものは仕方がありませんしね。
ひさびさの韋駄天はやっぱり疲れたけど楽しかったです。
次回も参加できたら・・したいと思います。
最終結果はたぶん来週水曜日になると思います。
10位以内に残ってれば公式HPに一応表示される・・はずです(笑)


やり方は他人にヒントをいただいたやり方なのでここで公開するのはなんか違うので割愛。
たぶん上位10人のうちほとんどの方は同じようなやり方じゃないかな。
微差はあると思いますが。


ではまた狩場で。

| MHF日記 | 18:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひさびさの韋駄天

おひさです。J.Jです。
ちょいと前の金曜日からフロンティアでは韋駄天が来ました。
もう3か月ほど参戦してないはずなんですが今回は装備もありそうだったので
とりあえずガンメインにやってます。

相手はキリン、場所は塔・・・(;^ω^)
たどりつくまでに1分くらいかかるんですがががががが・・・
って感じでやっぱり闘技場がいいなぁと心底思いました。mjd

今回は種目が自由と制限がちゃんとあり、装備自由と装備固定(武器はレア3以下自由)
とそれなりに参加しやすくなってます。
低HRでもPSある人は制限でやればいいし火事場でガシガシやりたい人は
自由の方でやればいい、と。

僕は今自由でやってるんですがたぶん制限に手だす時間はなさそうです。
ガンナーのTOPランカーは化け物か!?
と言いたくなるくらい韋駄天は脳みそがわきますね、本当。
マスターソードとか結構淡い夢な気がします。
まぁそんなこと言っても知り合いは今1位とか2位とか言ってるんで
自分のPSがへたれなだけでしょう(笑)


ちなみに現状の暫定順位はライトが2位、ヘビィが4位。
たぶん更新しなくてもTOP10には引っかかるでしょうがこのままだと
またずるずるとTOP10後半に落とされてしまうことは目に見えているので
@5秒でいいので更新したいなぁ・・その5秒が鬼遠いんですが。

まぁ頑張りたいと思います。


ではまた狩場で。

| MHF日記 | 18:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おすすめランスDEディア動画

なんかニコニコ見てたらランスDEディア動画が上がってたので見てみたら
こういうランスの戦い方もあるのか、と関心したので紹介。



僕はランスはガードしてなんぼだと思ってるしそうした方が手数は稼げる・・
場合もあると思うんですけど
こういう回避の使い方は発想になかったです。って感じ

初心者ランサーにはあんまりお勧めしませんが
一度見てみると面白いかもです。


ではまた狩場で。

| MHP2G日記 | 20:59 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韋駄天ランカー街。

先日、18日金曜日に知り合いの韋駄天ランカーが
「韋駄天ランカー街やるから・・J,Jさんは参加決まってるからよろしくね♪」
とのお誘い・・おさ・・そい? を受け、顔出してきました。

特にランカーで何をやろう!ってわけの街でもない(と思ってた)んですが
韋駄天やる人には有名なかたがたががっつり集まってきまして
MAXで20人くらい。夜中1時でも15人くらいとえらい盛況でしたねぇ
たまーに下位ランカー(というか最近は参加すらしていない)僕としては
参加していいのかどうかすら不安な限りですよ(笑)

韋駄天は運ゲーだのニートゲーだの言われてますが(多少はその要素も含まれます)
少なくともランカーに乗るLvの人のPSは非常に高いですね。
PTとソロ、ソロとTAはまた違うPSが要求されるのでアレなんですが
基本的なところはみなさん当然押さえてるし一緒にクエいってて安心感がある。

mhf_20080718_231853_796.jpg

わかる人にはわかる集合写真ですw
韋駄天ランキング上位に名を連ねる方がいっぱい。
きれいに写真とりたかったのでド真中ド真ん前に陣取ってみました(マテ

楽しかったのはやっぱり韋駄天話。
あの時はこうだったとかコレがアレだったとか
なかなか聞けない話もちょくちょく聞けます。
上位ランカーの話は非常に参考になるのでお友達になりたいところですね
(どっかでばったり出会わないかな・・
実際にやってみる&上位の人の話を聞くとすげー細かいことまで気を配ってるところがわかります。
戦略、戦術的にどうだとかココはこうだとかこうだったらいいとか悪いとか
僕も来週時間があったら参加してみようかな・・うぅむ。


こういうイベントはフロンティア独自のものなので面白いですね。
ポータブルではなかなか難しい感じでもオンラインなら簡単に集まれるし
チャットなどの会話も楽々です。
韋駄天ランキングなんてものがあるので( ゚Д゚)ウマーな人の名前も一目瞭然ですしねw

まぁ詳しくは発案者ナタリーさんのブログ→コチラ
を参考にしてみてくださいw
1参加者の僕と違ってかなり熱く語ってますねw
ナタリーさん他の参加者さんお疲れ様でございましたm(__)m


ではまた狩場で。





| MHF日記 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さいきん笛に凝ってます。

どうもです。J.Jです。
更新はなかったですがMHはやってました(笑)
主にFになってしまってるんですがP2Gもちょくちょくやってます。

気がついたら16日の日付になってました。
購入が発売決定から決まっているガンダムバトルユニバースの発売日が明日です!!
もともとガンダムバトルシリーズは2作目のガンダムバトルロワイヤルからやってるんですが
(今回のユニバースは4作目)
このシリーズっていい時期に発売するんですよね(笑)
あー、ちょっとMHPシリーズ飽きてきたかもー。ほかのないかなーって時に
うまい具合に発売しますwしかも面白い。今作もwkwkがとまりませんw


さて、MHのお話。
題名通りなんですが最近担ぐことが多いのが狩猟笛。
と、いっても笛師になりたいとかそういうわけでもなくて単純に新武器の笛に
お気に入りのグラフィックの笛があったのでついつい担いでしまう・・という感じです。

mhf_20080716_054447_375.jpg

コレ!まぁグラはいわゆるボーンホルン(一番の初期武器)なんですが
色が涼しげでかわいい!!ってことで愛用してます(笑)
名前はウォーターホルンSP。強化も結構大変でしたがⅦまでしました。マゾかったorz

攻撃1092の水420。旋律は安心の紫、青、赤と攻撃大やスタミナ減少無効が吹けます。
とりあえずコレ一本あれば・・って感じの笛ですね。
まぁもっと簡単に作れるザザミ笛とほとんど性能は変わらないってのが難点ですが
もともとグラで選んだ笛なのでそれは良いとしましょう(笑)仕方ない・・orz

P2Gなどのソロではあまり笛を活用することもないのですが
フロンティアなどの4人PTプレイが多い場合はかなり笛の活躍場面は大きいです。
攻撃大を吹けば3人で3.9人分の火力が実現できますし(+自分の分の火力)
そのうえ殴るdmgとスタンをとれる、というなかなかのモノ。
使い勝手は正直そんなに良くないのですが個人的にはサポートというよりは
せっかく武器握ってるんだから吹きつつも基本的には殴る!って感じでやってます。

本職笛師さんほど多彩に動くことはまだあんまりできませんが
笛動画とか見てみたら笛ってこんな風に動くのか!って思わされるものが多くてびっくりしました。
今まで使ったことのほとんどない武器種だっただけに新しい発見が多いです。
打属性としてはどうしてもハンマーの方が強いんですが(そして僕はハンマのが好き)
笛のよいところはぶん回しなどにSAがついてますので
顔などでほかの武器との共存がしやすい・・というところにありますね。
太刀や双剣がいても笛なら一緒に殴れるってわけです。
もちろんランスやガンス、ハンマーなどSAがついてない武器との共存は
こっちが気を遣う側に回るわけなんですがまぁそこらへんは練習でなんとか、という感じでしょう。

フロンティアではもともと笛吹き名人のスキルがなかったのに急遽追加されたためか
笛吹き名人のスキルはなぜか1スロでついてしまうという仕様なので
防具などの選択が容易というのもいいですね。
P2Gとか5スロ使うのでどうしても・・という感じですしソロだったら匠や耳栓が欲しいのに
名人との共存が難しいなど、なかなかどうも・・って感じです。


MHではすでにMHに慣れていても違う武器を持った時に既存のモンスターであっても
様々な動き方があって新鮮にプレイできる!っていうのが大きな魅力の1つだと思うので
まだMH歴の短い方は別の武器種を握ってみるとよいかもしれません。
ちなみに僕の武器遍歴は
片手→ヘビィ、双剣→大剣→槍→ハンマー、弓→笛という感じ。
どれもそれなりに使えるようになってからはちょくちょく要所で使うって感じですね

前は食わず嫌いでやってなかったんですが
(どっちかというとソロ用というよりはPTのが便利な武器種ですからね)
ちょっと最近ウォーターホルンという相棒ができたので
またしばらく担ぐことが多い・・んじゃないかな。
読者さんも気が向いたら別の武器・・や笛を使ってみてください。


ではまた狩場で。



| MHF日記 | 18:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謎のクエを探せ。

どうも、J.Jです。
最近MHFで流行ってる?のが「謎のクエストを見た」

何が謎かって
・配信時間
・クエの相手
・マストオーダー

配信時間は毎回ほぼランダムで配信されたら2時間だけの時間限定。
クエの種類は3種類あってそれぞれにもらえる報酬が違います。
それぞれに作れる装備も違うんですがそこそこに優秀そうなにおいもしますw
結構マゾいんですけどね・・


クエの種類は3種類あるんですがとれる素材から白、黒、赤と言われてて
白:クック6匹(密林
黒:レイアとエスピナス(樹海
赤:白ディアと黒ディア(砂漠
がメインの敵になってます。
マストオーダーも毎回微妙に違っててたとえば黒だったら
レイアの部位破壊とエスピナスの討伐だったり
レイアの討伐とエスピナスの部位破壊だったりする感じ。


そういえば赤のクエストなんですが別名「8本の角」(笑)
白黒ディアが2匹ずつ(同時には白黒1匹ずつで倒すともう1体出てくる)と
かなりハードなクエになってます。
( ゚Д゚)ウマーなメンツですと20分強くらいで終わるんですけどね
なかなかそうもいかないもんですから(^^;



いつ来るのか、いつまで配信されるのかと結構ゲリラ的なので
面白いですしこういう試みはもっとやってほしいですね。
ネトゲであるMHFでしかできない形の配信ですしね(笑)


ではまた狩場で。



| MHF日記 | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヴォルガノスいってみた。

どうも、J.Jです。
ニコニコ動画で初音ミクが流行ってからミク系の動画はかなり見ているんですが
先日妹が部屋にいるときに見ていたら
「お兄ちゃん、ミクと結婚したらいいのに」とかどう取っていいのかわからない
コメントをもらいました。
妹よ、そんな兄でいいのか?
いやまぁミクばっかり見てる僕が悪いんでしょうか(笑)

最近のお勧めはミクで出た歌を歌ってみたというやつでコチラです。
よければ聴いてみてください。泣けます(´;ω;`)ブワッ


さて、MH話。
MHFではヴォルガノスはかなり狩ったのですがMHP2Gでは4匹!という実績でして
たぶん一番狩ってないんじゃないかという体たらく。
クエつぶしで2匹クエと1匹クエが確かあったと思うのでこれを考えたらひどい話です。
単純に討伐数が伸びないのは大連続狩猟にないのと
あんまり武器、防具のフラフィックが好きではないというのがありますが
正直面倒くさいんですよねw
ガンナーでも剣士でもやれば楽しいけどちょっとやりたくはない・・
という位置づけです。

まぁでもせっかくP2Gもちょくちょく触ってるし、よく行くクエを行ってるだけでは
また飽きてしまいますので、せっかくなので未開発部分に手出してみることにしました。
そういえばソロでのヴォルガノスはまだいってないな・・ということで。


行ってみた感想としては・・意外に強くない。
いや、一撃は痛いので正直ガンナーには堪えるのですが
突進の曲り具合、ホーミングブレスのホーミング具合といい
MHFのソレよりもずいぶんとモーションがゆるく作られていると思います。

これは意外に楽にいけるんじゃね?と思ったら一撃食らって
ついでに避けられない状態でもう一撃重ねられてウボァな感じだったんですが
体力的な面でもそれほどでもないですし(肉質的にもFは鬼だった)
なれればそれほど苦にならなそうです。
P2Gが初見だったらちょっと慣れるの大変そうですが・・・

敢えていうなら欲しいスキルは回避距離UP.回避性能があればまたよしって感じでしょうか。
耳栓がいらないというのは結構スキルに幅がでるのでうれしい限りです。
ブレスは危ない位置(横によけると破片が来る時など)は前に回避でよけ
突進などは回避距離UPで安全圏に、という感じですね。
僕は真横ではなく、ななめ前に避けることを意識しています。

肉質的にはかなり平坦(というかどこ撃ってもあまり効かない)ので
正面から貫通をきちっと通せば問題なしでしょう。
HIT数とクリティカル距離を重視って感じです。
水冷弾のが一撃の強さは大きいのですが装填数と相談して貫通とどっちにするか・・
というところ。
剣士で行くなら弱点は腹下の方に集まってますので落とし穴を有効に活用したり
きっちりスタンプをガードor回避してあげればいいのかな。
すいません、P2Gでは剣士ソロとかやってないんでw
ただまぁ確か左足の横あたりがあたり判定なかったと思うので
そこらへんに陣取って戦えばそう難しくないと思います。

気をつけることはガンナーDEヴォルの場合1ミスが命取りになりますので
ヴォルのターンと自分のターンの境界をきちんと見分けて攻撃することですね。
タイムアタックなどを狙う場合は別ですが
も、もう一発・・などと思ってると手痛い反撃を受けます。
逆にちゃんと避ける準備をしていれば食らわずにノーダメなんてのも
十分可能だと思いますのでよければ試してみてください。

剣士の場合はソロで行くなら個人的には槍か大剣がお勧め。
大剣なら耐震とかついてるとより有利に戦えると思いますし、ガ性能+1あたりも
いいかもしれませんね。

あんまり好まれるモンスターではないとは思うんですが
やってみたら結構面白いモンスターなのでちょっと飽き気味の人は
挑戦してみるとよいかもしれません(笑)


ではまた狩場で。




| MHP2G日記 | 19:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

驚愕の肉球ハンマー!!!

どうも、J.Jです。
そういえば以前触れていたDSソフロ、オオカミと香辛料やってみました。
原作・・というよりはアニメよりなこのゲーム。
原作が行商を舞台としたモノだけに「ゲーム性をうまく作ればきっと面白い!」
と期待していたのですがやっぱりキャラゲーでした(笑)

舞台やシステム、原作の雰囲気の出し方などは悪くないので
・ゲーム自体の難易度
・やりこみ要素
・ホロの「賢」の部分のエピソード

なんかがもっとあれば良かったなぁ。
あぁ、ちなみにホロとイチャイチャしたい!って人には買いかもしれません。
1周3時間くらいで終わってしまいますがw
DSだとどうしても容量が少ないのでなかなか良いゲームというのは見つかりませんね。
美文字トレーニングDSとかは結構面白いですが(笑)


さて、MH.今日は本当はP2Gの方の話題を出そうと思ってたんですが
急遽予定を変更してMHFの話題ですw
題名の通り「驚愕の肉球ハンマー」
ちなみにこれは「驚愕」の肉球ハンマーではありませんw
ハンマーの名称そのものがズバリ「驚愕の肉球ハンマー」なんです(笑)

もともと家具チケットで作れる肉球ハンマーは所持、愛用していたのですが
今回のUPDATEで肉球ハンマーの上位モデルが搭載されました。
MHFのこういう柔軟な部分は良いですよね
まぁ毎回どれ強くしようなんて考えるのは大変でしょうけど
P2Gでは味わえない醍醐味の一つです。
せっかくのUP機能があるんだからもちっとうまく使ってほしいところですが置いておいて
驚愕の肉球ハンマーの画像をば。

mhf_20080706_133942_125.jpg

立ちポーズ。ちなみに装備は頭はアクラバレッタ(3.0記念防具?)
なんともかわいくて愛用してます。残りはプリスシリーズ(2.0?記念パッケかなんかのおまけ)
でっかい木椎に入った爪痕がなかなかシュール。
これを初めて見た時は「でかっ」って思いましたw

nikukyu1.jpg

溜めたところ。ためがおわると「ぽよん」という癒しの音とともに
肉球部分がポコンと飛び出ます。なんというキュート!

しかもこの子。強いんです!
攻撃1144、青ゲージとなかなか優秀な上に
スキル「匠」で切れ味を伸ばしてあげると長い白ゲージが!!
(P2Gしかやってない人には数字のイメージがつきづらいと思いますが
 イメージ的にはジャガーノート並かちょいその上って感じで思ってください。)

求人なんかに持っていくとネタハンマーもってきた変なやつと思われそうですが
そこらの輩が持ってるハンマーよりよっぽど高性能。
そのうえスキル癒し+10が自動発動♪

まぁ珍しく熱く語りましたがしばらく愛用していこうと思います(笑)
最近は効率よりも楽しさ、、をメインにMHをやろうと思ってるので
こういう遊びがあって実用的な武器ってのは素敵でよいですね


ではまた狩場で。



| MHF日記 | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクラ・ヴァシムやってみました。

ひさびさのMHF日記です。本来この記事は3日に公開予定でしたが
順延してお送りしますw

先日、7/2はMHFの大型UPDATEで
噂のサソリ君、アクラ・ヴァシムのお披露目の日でした。

前日のフレとの別れの挨拶は「明日砂漠で!」
また、UPDATEに伴っていろいろ仕様変更があったんですけれど
まぁ細かいことは置いておきましょう。Fやってない人も見てらっしゃいますしw
でもまぁ全般的にGJなUPDATEが多かったとは思います。
いくつか「はぁ?」と言いたくなる部分やもうちっとこれを・・とかありますが
良くなることに問題はありません。
P2やP2Gなどをやってると便利なことに慣れすぎている部分もありますが
同じシリーズで実装しているシステムくらいは早く実装してほしいものですね。

ちなみに今回のUPで友情スキル(S装備などの色を揃えると4人で発動するスキル)が
廃止されたのでUPDATE前日限定で
「○○となんて絶交だ!(友情スキル的な意味で)」
というセリフを何人かにあげました。なんという期間限定w

mhf_20080703_191820_546.jpg

さて、本題のアクラたん。前情報通り黒いサソリがモデルのモンスターです。
サソリっていうと尻尾でチクチクな感じなんですがさすがにそれじゃぁ・・な感じなので
モンスターハンター的な動きが結構入ってますね。
グルッと回転したり、ナルガの飛びつきを模したような動きをしたり
まったくわけわからん動きをしたりとなかなかに面白い。
新しい状態異常である「水晶」(正式名称不明)で固められるってのが追加されたりしました。
雪だるまといっしょでアイテム使用不可。走るか衝撃を食らうと壊せるのですが
一定時間経つと自動的に壊れてついでにdmgを受けます
なんという時限爆弾・・・。

ほかにも
・部位破壊すると体液の色が4段階(白→黄色→青→紅)と変化する
・体液の色でよく使うモーションが変わる
・たぶんですが肉質もそこで変わる
・尻尾切る条件が結構つらい

と、部位破壊(爪2か所、頭、尻尾切断、尻尾の先の水晶)が結構重要視されていたり
破壊部位を自分で体液を自分に吹きかけて修復するなんてのもあったり
なんか今までとはちょっとコンセプトが違う感じはしますね。
基本的には弾・斬x2・打あたりの構成が良い感じ・・っぽいです。

まぁアクラたんに関してちょっと思ったのは
正直うちらユーザーは新しいことを求めすぎてるのかもしれない、ということ。
MHシリーズもかなり歴史が長いゲームですので結構出し切ってる感は否めません。
エスピナスは良モンスターでしたが全くもって新しいというわけではなくて
むしろ今までの系統を踏襲しつつ進化した。という意味で楽しめるから良モンスターなんだと
僕は思いました。

確かにアクラ・ヴァシムはモンスターとして新しいのですがこれが意外に弱いのです。
むしろ尻尾切る前にしんじゃうことが多いくらい。
まぁ単純に硬い、体力が多い=強いではないんですけど倒すだけなら3人もいれば楽勝です。
ただ部位破壊をしていくとだんだん厄介な攻撃パターンが増えてきて
最後の紅の状態(尻尾切るとなる)なんかはかなり厄介なんですが
ただ単純に倒す・・となると結構サクサクです。
特に初期状態ではガンナーとの相性は正直悪くなく、えらい楽に感じました。
そして重要な新規要素である「部位破壊がえらい重要」というのは結構面倒くさい。
前のエスピナスの古龍のようなHP限定部位破壊もどうかなーって感じだったんですが
(HP50%以下で角が、30%以下で尻尾が切断(そこから蓄積)できる)
今回は尻尾切断の条件はちょいとわかりませんがいろいろと面倒そうです。

そういう意味では「新しい分野に積極的に考えて作られたモンスター」であることは理解できますが
戦ってて楽しいモンスター・・であるかどうかは正直微妙なところです。
鳥竜、魚竜、飛竜・・と新モンスターが来てるので次はサルかカニ系統なのかなとは思ってましたし
正直サルはかなり完成度が高い(というかバリエーションを持たすのがMHでは難しい)ので
カニ系統・・というか甲虫種と甲殻種の相の子って感じでしょうかね。


まだあまりやりこんでないので何とも言えないんですが
エスピナスのようにたまに素材関係なしに狩りに行きたくなるような相手であるかどうか
というのは個人的には今のところ微妙なところ。
ちなみにMHFのヴォルガノスもそんなには嫌いじゃありません。ヒプは嫌いw

MHFに関しては正直○○やりましたって書いてもどうかなと思うので
いくらかはまた書くとは思いますが日記的なのは少なめになる・・のかな。
P2Gに関してはまたおいおい記事を書こうと思います。


ではまた狩場で。






| MHF日記 | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100万HIT。

先日ブログの総アクセスが100万HITを回りました。
これも一重に皆さまのご愛顧あってのものであります。

本当にありがとうございます。m(___)m

最近個人的にはあまりアクセス数にはこだわってないのですが
100万というキリの良い数字を超えられたことは単純にうれしいですね。
このブログを始めた当初はあまりそういうことは考えてないで
せっかくこんなにこのモンスターハンターというゲームにハマったのだから
自分用日記代わりにブログを作ってみよう、というのが第一で
第二に多少普通の人よりやりこんでると思ってましたのでこれからやる人
今(当時)やってる人で僕の持っている情報や方法論が役に立つのであれば
公開してみよう。

というのがそもそもこのブログの始まりでした。
今読み返すと結構恥ずかしかったり書き直したい記事も多くありますが
多くの読者様からの温かいコメントや、未だに相当昔に書いたガンナー養成所などの
記事を読んでガンナーやってます!などのお話を聞くと
なんか嬉しい限りです。

まぁ似たような記事をちょいと前に書いたので割愛しますが
個人的には大体僕のこのブログで目的としたことは果たされてしまいました。
ただこのブログを支えてくれた読者さまやこのブログで知り合った方々など
「まだ続けてほしい」「そういう部分だけでなく文章が面白い」などの声を頂くと
役目が終わったからやめてしまおうというのもなかなか言い出せません(笑)

文章を書くのは好きな方ですし、MHという世界観はかなり気にいってるので
僕がモンスターハンターに関わってる期間は
このブログもちまちまと更新しようと思います。
まぁ気が変わらなければですが、ちくちくと更新される狩人日記をまたよろしくお願いします。

| MHP2nd日記 | 20:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MHに復帰します。

どうも。J.Jです。

7月に入ったことだし・・というわけではなく、ぼちぼちMH復帰してみようかなと。
土曜日にちょっと秋葉に用事があったのでフレとP2Gをちらりとやってみたり
昨日MHFどうなってんのかな?とログインしてみたらがんばって残ってた猟団員に
「課金してきなさい!」といわれて課金してみました。

問題のモチベは戻ったのか?というのは微妙なところですね。
やめた理由がMHの1つの重要なやりこみ要素である
「防具や武器の充実とそのための素材集め」にあまり執着がなくなってしまったので
今ある防具(対してない)と今ある武器(ほとんどない)で十分だろうと。
そういう意味では前みたいに最速目指して頑張ろう!的なのはあまりないかもしれません。

ただ今回結構ほったらかしの亜種系列に関しては
もうちょい掘り下げてみようかなぁと思う部分があったり
うちの読者さんがどんな記事が読みたいのかわからないので
ちょっくらアンケートでも取って見てそれに関して記事を書いてみたりしようかなぁと。

ブログをたとえば終わらせるとしても
こういう風なフェードアウト的な終わらせ方はあまり好きじゃないし
まだまだやりきったというほどP2Gは楽しんでないので
(きっともっと楽しめる要素があるはず!)
ぼちぼちやっていこうと思います。

6月はあまり更新がありませんでしたが7月はちょくちょく更新していこうと思います。
ほぼ毎日更新・・かどうかは正直わかりませんが6月ほどひどくもいい加減でもないように、とw
まだうちの存在を忘れてないYO!とか
僕の記事をまた読みたいという奇特な読者さまは
またのご愛顧よろしくお願いしますm(__)m


ではまた狩場で。


| MHP2nd日記 | 19:15 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。