2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エスピナス・覚醒。

と、言うわけで昨日はMHFシーズン2.0UPDATEでした。
昨日の記事では仕様などの紹介をしましたが今日は実際にやってみての感想。

まずはエスピナス。これがなかなか面白い良モンスターな感じです。
スキはあるんだけど手強い。準備万端なPTならサクサクいけますが
新しいモーションなども面白いですね
色々な武器でやってみたい相手です。




棘竜というだけあってトゲトゲしています。
最初は寝ていて(寝ている状態は堅い)のっそりと起きてくる感じ。
体についてる棘棘が結構チクチク刺してきます。

起きてもしばらくはのそのそとゆっくり動き、あんまり攻撃はしてきません。
こっちの攻撃は普通に当てられるのでこのうちにいっぱい攻撃すると良いですね。
ただ怒ってない通常状態のほうが硬く、結構弾かれるので注意です。

注意すべきは怒ってから。まずはバインドボイス。
これは硬直とともに前方に風圧が発生します。回避するには高級耳栓。
やってくるのは怒ったときだけみたいですね。
モーションが盗めるのでガードできる武器はガードで。

注意する攻撃は角突き上げ、羽振り、突進、ブレスというところでしょうか。
突進はティガのように方向転換してくるので結構注意が必要ですし
ブレスは毒、麻痺同時にやってきます。結構痛いですよ、、
角突き上げと羽振りも結構dmg食らう上に判定も大きめなので注意。
左足前あたりが近接の定位置になりそうです。

さて、武器の相性。
色々試してみたのですが肉質的にも遠距離武器(弓・ガン)あたりは良い感じ。
部位破壊が背中、翼、頭、尻尾とあるのですが背中は遠距離じゃないとなかなか難しい。
弱点部位は腹、頭という感じですね。

近接武器に関しては大剣がよさそう?太刀、ランス、ガンスは結構弾かれました。
弱点部位は同じく腹。みんなで群がると大変なことになるので武器のチョイスも大事です。
双剣がまぁ楽な感じなんですかねぇ?

弱点属性は氷らしいです。そんなに山ほど通るわけじゃないんですがあってもいいかも。
通る部位で30%くらいですかね。

持ち込んだ方が良いアイテムは閃光玉、罠、漢方薬、解毒薬というところ。
PTなら一人広域つけても良いかもしれません。
かなり頻繁に毒になる(ことがある)ので解毒はしっかりしたいところ。
罠、閃光は普通に効果がありますが閃光の効果時間は短め、注意です。

なれたPTなら5針くらいでいけますがHR31~で考えると結構辛い感じの相手。
dmgも結構大きいので防御は大事になりますね。


エスピナスに関してはざっとはこれくらい。
鉄は熱い内に打て!と、言いますので明日はちょっと予定を変更して
考察:エスピナス 
を書いてみようかなと思います。
エスピナスの肉質なんかが解析で出ていたのでそれらを使ってみます。早いなぁw

お次は新要素・・と言いたいところですが今の所そんなに新武器や防具、装飾品を
作ってないのでなんともいえません。
マイトレも・・ねぇ?みたいな感じですし。
そこらへんは後日何かあれば書いてみようと思います。

ところでうちの団が団ランク4になり、大樽爆弾G2というのが出たというので
ちょっとみんなで団クエ行って(σ゚д゚)σゲッツしてきました。



右にあるのが大樽G、左にあるのが樽G2です。もてるのは2個。置けるのも2個。
なかなか迫力があって、dmgも大きさに比例して大きい感じ。
樽Gが150なんですが200か200ちょいってところでしょうか。
韋駄天では必須なのかなぁ・・


ではまた狩場で。
スポンサーサイト

| MHF日記 | 17:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シーズン2.0.エスピナス到来。

と、いうわけで若干の不安要素を抱えつつもシーズン2.0.エスピナス、覚醒ですよ。
覚醒っつっても多分(`・ω・´)シャキーンってな具合じゃなくて寝てたのが起きるだけだろうと・・
ティガさんの時もそうでしたが最初に配信される時ってのは偉い体力と防御率だったりなんで
正直不安。。なんですが
逆に強い竜というのは僕としては楽しみだったりするのでそれもありかなぁと。
戦ってて楽しいモーションをしてくれると嬉しいですね。

さて、シーズン2.0になりいくつかの仕様変更が行われます。
詳しくはコチラ→シーズン2.0で変更される仕様

気になるところをpicUP。

・汎用素材を手に入れられる変種の実装(HR100~
・メゼポルタ広場にて、以下のクエストが受注できるようになる。
・新武器、新防具実装
・SP装飾品、上位装飾品の実装
・追加BOX内のデータ反映
・新スキル実装
・新アイテム実装
・既存武器、装飾品のバランス調整

長くなりそうなので一旦切ります。
まず汎用素材を手に入れられる変種の実装とありますが、おそらく強くなっただけでしょう。
体力UP防御率UPってところでしょうか。
名前・・変種?せめて変異種とか異種とかにしませんか?変種とかちょっとねぇ・・

広場でのクエストの受注。しかしながら着替えやネコメシは街に入らないといけないので
結局意味NOTHING。そのうち・・そのうちマイハウスに団部屋や広場から直通が!!

新○○はその名の通り。新装飾品の性能と新武器の性能が気になるところ。
防具?SPだけだろ?みたいな。
アスールシリーズ、エスピナシリーズはなかなかグラがよさげなので
スキルがいい感じだと嬉しいですね。
新しいスキルひらめき(謎)はともかく笛吹き名人は嬉しいところ。
と、思ったら演奏効果が「自分のみ」長くなる。意味ないじゃ~ん。。マジKY

既存武器のバランス調整は祖龍大剣の会心率の補正。当然だろ?とか思いますが
むしろ全大剣に対してバランス調整(物理攻撃力+10など)も同時にやってもいいんじゃね?
とか思いますが・・ねぇ?
あと龍王騎槍ゲイボルガはなぜ調整されないんでしょう。会心-40%とかアフォか。


さて、システム的な面で気になるところ。
・HR100~199を解放。
・広場に雑貨屋さん
・猟団ランク9の解放
・マイトレの実装

先日も書いたとおりHR99の壁が突破できるのは少し嬉しい次第。
ただ次のカンストが199なのでなんか歯切れ悪いな~と。
ただHRP稼いであがっていくんじゃなくて各所各所にソロ試験など導入して欲しいところ。

広場の雑貨屋は当然ですね。広場からクエいけるのに回復薬や砥石が買えないって
不便でしょうがありません。むしろなんでいままで・・

猟団ランク9~。
今の所うちらには関係ありません。ランク4に今日からなるのでひゃっほいですよ。
12月に設立、団員7名でよくランク4まで頑張った。うん、頑張った。
次は6でプーギーですぉ(`・ω・´)シャキーン

マイトレ。
謎の機能。何がやりたいのか、どこに進みたいのかわからない。
大体この絵じゃ萌えない(そこじゃない
まぁなんつぅかモンスターハンターってのはどっちかというとこういうのより
ストイックさを出して欲しいというかですね。うん。ね?

あとこれらには書いてないですが剛体珠の上方修正は見送られました。
2ヶ月前くらいに「します」って書いておいて見送りますはねぇだろjk
せめて耐震+3にしてくれるだけでいいんですけどねぇ


ところで先日プレビューサイトに今後の予定なるものが出てたんですが
シーズン3.0 7月予定。シーズン4.0 12月予定。

(;^ω^)

えぇと、MHFは12月までサービスするつもりまんまんのようです。
むしろMHFDosとかでいいからいろんな部分全部見直して最初から開発してくれと。
正直MHP2Gが発売するころには過疎が蔓延し
つーかもうみんな飽きるだろうと。
いくらモンハンフリーク?マニア?な僕だってムリってなもんですよ。
いつまでやるのかなぁ、、これ。

とりあえずシーズン2.0のエスピナスや変種、新武器などのことについては
明日にでもじっくり書きたいと思います。


ではまた狩場で。


| MHF日記 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外の世界

明日はついに大型UPDATE。シーズン2.0.エスピナスがやってきます。
新要素は満載なんですがどうにもピンと来るものが実はあまりありません。
新武器、新防具、新装飾品。それなりに楽しみではありますが
こう・・なんつーか・・ね?みたいな部分が多いというか(笑)

マイトレ・・う・・うん。。マイトレね。。
まぁなんつーか色々と「やってみなければわからない」部分は多いですが
運営の斜め上、斜め下が少ないことを祈るしかないっていうか。
明日、もしくは明後日の記事では「運営GJ」と是非いいたいものです。

実はシーズン2.0で一番嬉しいことは単純にHR99からの解放だったりします(笑)
もう3ヶ月もHR99でストップしてたらそりゃぁ・・ねぇ?みたいな。
これだけはとりあえずガチですな。


さて、表題の外の世界。これはそのまんまの意味です。
各シリーズにもありましたがバグによってMAPの外に出てしまうということがあり
MHFでも大闘技場、砂漠、雪山なんかであるらしいです。
ちょっとどうやってそこにたどりつくかはわからないのですが
雪山で出れたのでSS撮って見ました。
行きかたは・・説明が難しいので割愛させていただきます。ご容赦をm(__)m



単純にMAPの外へ。ココは比較的MAPに近いです。
ずぅっと左に行くとベースキャンプが画面の右端に、自分のアイコンは画面の左端に
なんてことも可能です。ただ画面はブラックアウトしていて何も見えませんがw



雪山の下を流れるナゾの川。いや、川じゃないのかもしれませんが
とりあえず川っぽいところです。



これは上のSSの川の下。なかなか見れない風景が広がっています。

Pの頃は森丘などで結構行ったりしたものですがMHFでもあるんですねぇ
個人的にはかなり楽しい体験でした。
普段見れない岩の中に入ってみたりいけない部分にいけたりするので
ちょっと新鮮ですね(笑)

さて、明日のためにちょっと金稼ぎや竜骨小を集めてみたり
使いそうな宝玉類を集めに行きますかね。


ではまた狩場で。

| MHP2nd日記 | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再考:イャンガルルガ

すっかり忘れていた鳥竜種、イャンガルルガです(笑)
鳥竜種にあるまじき体力と(クックの5倍以上!?)硬さ、レイアとクックを混ぜたような
モーションを繰り出してくるなかなかの強敵ですね。
もう少し柔らかければいいのに・・と思うことはしばしばなんですが(笑)

今度からはMHFにおける体力、防御率なども表示してみようかなぁと思ってます。
なんという手探り企画!いやまぁしゃぁないとか思ってくださいw

体力:14400 攻撃2.20 防御0.80

あれ・・意外に柔らかい。。というかかなり柔らかい。
前はもっと硬かったイメージがあるのですが
防御0.80ってのは間違いじゃないよね?Fだよね?といいたくなるLvです。
いつのまに修正されたんでしょうか(笑)

部位 斬 打 弾 火 水 雷 龍 氷 気絶
頭   55 50 60 0 20 0 5 10 100
首   40 40 40 0 30 0 5 10 0
背中 10 10 10 5 70 5 15 15 0
腹   10 10 60 15 40 15 30 30 0
尻尾 40 10 10 5 30 5 15 20 0
翼   10 40 10 0 20 0 5 10 0
足   25 25 25 0 15 0 5 10 0

さて、肉質はこんな感じです。斬属性に関しては
頭>首=尻尾>足という感じ。他の部位は10%とかなり硬く設定されているので
精密な弱点部位への斬撃ガ有効になることはわかると思います。
また、堅い部位は多くの武器で弾かれる=ほぼdmg半減なのでそこも注意です。
頭、首を重点的に狙いつつ、狙えない位置の場合は足を狙って攻撃し
ついでに転倒→頭を狙うというのがセオリーになると思います。
それぞれの武器種、ゲージの色などでどの部位が弾かれるか・・などは
実戦で試し、覚えていっていくと良いと思います。

打属性。ほぼ同じ感じなんですが頭>首=翼>足という流れ。
せっかくスタンもある上に頭が柔らかいので頭を狙って行きたいところ。
クックよりは比較的頭も大きめなので狙いやすいです。
ほかの斬属性武器との連携も、弾かれモーションなどの関係があるので
うまく連携できるように狙って行きたいところ。
笛などはハンマーよりリーチが長いので場合によっては翼を狙うというのも有効になりそう。
ランスなどはおそらく翼に打属性が適用されると思いますのでありかもしれません。
ちょっと試してないのでアレなんですが・・


弾属性。
弱点は頭=腹>首足となっています。
頭に通常弾や連射、頭→腹と通す感じでの貫通が良い感じでしょうか。
腹の部位は足に吸われやすいので頭を適正な距離から狙うのが吉っぽいです。
相性は良なんですがガルルガは素早い動きをしてきますので一瞬の油断が命取り。
位置取りやスキを見ての攻撃など修練する必要があると思います。

属性ですが水属性が有効。
特に背中の部位の70%は非常に効果的なので水冷弾などは良いと思います。
ほか部位もそこそこ通るので片手や双剣などなかなか弱点部位を狙えない武器は
属性も考慮して武器選びをしてみるのが良いと思います。
他の属性でいうと龍と氷が腹の部位にはそこそこ有効になります。
水属性の強力な武器がない場合はそちらで代用・・というのも可ですね。

状態異常ですが
毒 無効
麻痺 200→300→400→500→600 5秒毎に10減少 15秒継続
睡眠 150→175→200→225→250 10秒毎に5減少 20秒継続
気絶 150→225→300→375→450 10秒毎に5減少 10秒継続
捕獲 40.00%

という感じ。特筆すべきは毒の無効くらいでしょうか。毒無効なモンスターは
確かガルルガだけじゃないかな?
麻痺、睡眠、気絶もそれほど耐性が低いわけではないので特に狙ってやる必要性は
ない感じになってますね。
麻痺は尻尾が下がるので(尻尾は早めに斬ったほうが有利)1麻痺くらいはあっても良いです。
尻尾は斬の肉質が柔らかいのと切断値が140と比較的柔らかめなので
結構サクサク切れる感じです。

捕獲可能体力は40%。これはHPが5000以上残っていてもOKなので比較的楽ですね
どこぞのティガなどとは大違いです(笑)
ただガルルガは一見捕獲可能か否かは判断できませんので
クエスト時間や武器の編成などで捕獲可能か否かを見極める必要がありますね。

今回それほどMHFでには人気が出ていないガルルガですが
いつの間に修正が!って感じで全体防御が柔らかくなっていてびっくりです。
前はもう少し強かった気がするのですが・・修正じゃなくて最初から・・ってことは
ないと思うのですが。。
討伐のみ・・とか良くわからないクエを出すのではなくて
もう少し硬くして(0.70くらい?)捕獲可くらいのがいつ捕獲できるかなどの考察の対象にも
なりますし、いいんじゃないかなぁと思います。

再考シリーズに関してはおそらくこれからもこんな感じで
体力・攻撃力・防御力→肉質→状態異常という流れになると思います。
こんなのも取り入れてみたら?などのアドバイスがありましたらよろしくお願いします
(こういうことを書いてもなかなかコメいただけないのは悲しいんですけどねw)


ではまた狩場で。

| 再考: | 13:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンマDEキリン練習中。

ひさびさにMHP2のお話。
最近はPSPをベッドにおいて、寝る前にハンマDEキリンを練習しています。
きっかけはコレ。



1戦目は必見。2戦目は違う意味で必見(笑)
この動画、僕のフレが撮ってUPしたものなんですがUMEEEEE。
少なくとも僕よりは数段上手い。
やってみたのですが少なくとも20演習くらいでは全然ダメダメ。
MHFで結構ハンマ使ってるので少しは上手くなったと思ってたのですが
やっぱりソロは大事みたいですね。上達のためには

この動画を見て訓練所キリンやってみて違う点
・角への正確性
・スタンプのタイミング

まぁむしろこの2つが最重要点なんでしょうね
僕のスタンプは少しタイミングがどうしてもまだ安定してなくて
もちろんナイスタイミングでスタンプできるときもあるのですができないことも多い。
というかひさびさにP2起動したら操作感覚が違うのでちょっとおろおろ(言い訳にもならねぇ
まずはこの2つを安定してやれるようにすること。
そしてその安定したスタンプを数多く出せる立ち回りをすること。
これらを重点的に練習してみたいと思ってます。
ちなみに彼、これ火事場ナシで1分10秒とかなんですが(1戦目)
僕がやって途中食らって火事場になってしまって2分半くらいが最速。
倍くらい遅いわけですな。。まだまだです

操作の話に戻ると、感覚的にはアナログの使い勝手(やっぱり悪いんですねぇコレ)と。
たまに失敗してグルグルがでちゃうんですよね、、なんか。
あとは視点変更(L1)の具合がなんか違う感じ。
MHFは結構シャープに視点動く感じなんですよねぇ
いまさらながら操作性良い方になれるとダメですな。
逆にガンなんかはボタンで発射リロードが良い感じ(スコープは遅いですg)

まぁP2Gが出たらまたこの操作で頑張るわけなんで
勘を取り戻しつつキリンDEハンマーも火事場ナシで1分台出せるように頑張りたいと思います。


ではまた狩場で。

| MHP2nd日記 | 15:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猟団:物欲スパイラル

今週は先週、先々週に比べるとまだやるクエがある気がしますね。
目玉がコレだからコレ連戦しよう!!って感じではもちろんないのですが
古龍が4種(テオ・クシャ・ナズチ・キリンの71以上)が来ているし
逆襲クエもバサルモスとディアとなかなかやりがいのあるのもあります。
ネタで逆襲ドスファンゴなんてのもありますしね(笑)

ただまぁどうしても「やることがもうあまりない」人のが多くちょっとだれ気味です。
シーズン2.0の話も出ていますがSP防具やSP武器、SP装飾品の話なども出てますが
SP装飾品に関してもマイナススキルが結構でかいらしく、苦労しそうです。
たとえば匠珠をぶち込むと底力-20になったりと、少なくとも切れ味火事場はなかなか
実現しなさそうな予感。どんだけだよ
もう少し運営は加減というものをですね・・マジで知って頂きたいところ。
もしコンセプトが「簡単に色々なスキルを!」だとするならば徹底してもらいたいし
そうでないならユーザーの工夫によってなんとかして欲しいところ。
5個しかつけられない装飾品で-20のマイナススキルが発生したらそれどころじゃありません。
なんともまぁ期待していいのかどうか・・はぁ

さて、表題の猟団。最近は堅苦しい話が多かったのでたまにはうちの団の話でも
してみようかなぁと。

フレのNOVAさんが3鯖に移民してしまったので、
寂しくなって(´・ω・`)ショボーンしていたのですがそれから修練街というところに通っています。
ココが結構居心地良くてそこでマッタリしているわけなんですが
途中で黒猫さんが復帰されたのでじゃぁ二人で猟団作ろうよと言ったのがきっかけです。

団名は表題にあるとおり「物欲スパイラル」
もうなんていうかMHって感じの名前にしてみました(笑)
センスないとか言うなw
もともとはもうちっと格好いい?名前とか付けたいなぁと思っていたのですが
できれば自己満足なだけでなく、周りの人が見たらわかるような名前がいいねといいながら
黒猫さんと2時間ほど雑談して考えていたのですが
結局コレに決まりました。今は結構気に入っています(笑)

団のコンセプトとしては
「ガチでも効率でもネタでもまったりでも楽しく狩りができる猟団が作りたい」
というところ。
効率プレイもハンターとしてはぜひ経験して欲しい部分の1つでもありますし
ガチ(効率重視ではなく、ハメや高速などを使わないで得意武器で頑張る)プレイなども
たまには楽しみたいですしね。
団員も募集はしていますが闇雲に人を増やしたいというのではなく
ある程度仲良くなった方で団のコンセプトに合う方に入っていただきたいというのが本音。

基本的には1:人柄 2:向上心 3:PS 4:HRや装備 という順番でしょうか。
1と2が同居していれば初心者であろうがいいんですけれど
2がないとちょっと辛いかもしれません。
団長が結構ハントについてはうるさい方だと思いますので
(修練や団員からは鬼教官やハートマン軍曹と言われてる・・そんなつもりはありませんが)
そこらへんを理解してくださる方じゃないと厳しいかもしれません(笑)
装備に関してもあんまり僕が妥協しないタイプですので(見た目でたまに妥協するくらい)
コレ作ったら?というものは結構要求が高いかもしれません(笑)
でもそれ作ってしまえば後々結構楽なんだz?

団を作ったと言ったら幸運にも仲良くしていた人たちが「じゃぁ僕も入る」と言っていただき
だんだんと団員も増えてきました。
現在6名、もうすぐ7名の猟団になるので、やっと猟団らしくなってきましたね。
猟団ランクもRPを多く持っている人が入ってくれたので現在ランク2.
とりあえず猟団部屋をゲットすることができました。
RPシステムに関しては相当物議をかもしましたが今度はマイトレポイントというのも
どうも物議をかもしそうな予感です(笑)

今度入る7人目が先日の韋駄天で1位と2位を1個ずつ取りまして(SUGEE)
そこで(σ゚д゚)σゲッツしたRPも含めて入ってくれるので今度のUPDATEで最低でもランク3
うまくいけばランク4になりそうな感じです。
作って2ヶ月弱でランク4は結構すごいんじゃなかろうか?(笑)

先日の演習をすると10P獲得というキャンペーンがあったのでそれのRPが入ると
ランク4は余裕、もしかしたらランク5も見えるかも?というところまで来ています。
なかなか順調な感じですね。
猟団ランクがあがると新規猟団員も勧誘しやすいのでとりあえずサクサクあげたいところです。

ところで僕はMHFを8月からやっていてまともな人数のいる猟団に入ったりしたことがないので
みなさんが猟団員とどうやって遊んでいるか知らないわけです。
今うちの団は結構適当に遊んでいて団としての規約やイベントは特にありません。
人数も増えてきたことだしそういうところも気ぃ使って行きたいなと思う今日この頃。
団長やってる方や団で結構遊んでる方は
「こんなイベントやってるよ~」とか
「こんな決まりごと作るといさかいの元にならないよ~」などありましたら
ぜひ教えていただきたいところ。

う~ん、、なんか相変わらず僕の文章は堅苦しいですね(笑)
もう少し画像や何か入れて読みやすいほうがいいんでしょうかね・・考え中です。


ではまた狩場で。

| MHF日記 | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再考シリーズのコンセプト

次回の韋駄天はグラビモス!が有力候補のようです。
というか魚と韋駄天以外の大会はどうなったんだと。。。元々11月の予定が12月に伸び
1月はともかくさすがに2月は違う大会が催されると思ってたのですが
エスピナスの開発に忙しいのかそういう話は全然出てきませんね。

グラビ・・双剣、槍、弓、ガンあたりが結構忙しくなりそうです。
笛が大変そうかなぁ。。どう戦うんだろう。あと大剣も面倒そうですね。
やっぱりそるー聖剣でしょうかね?w
と、思ってちょっと逆襲バサルに弓で行ってみたんですが自分のヘタクソさに嫌気が・・
正直もう他人にはいえない見せられない状態でして
これはいきなり韋駄天に行ったら100位すら怪しいですね
グラvsガンも激しい戦いになりそうですので大変そうです。ガンも練習しないとな。。


さて、表題の再考シリーズのコンセプトです。
クックの時も軽く書いたのですが、今回の再考:○○シリーズのコンセプトを
ちょっと書いておこうかなぁと。

僕はガンナーをメインにやっているので肉質を調べることも多く、剣士の時なんかも
それらを結構ちょくちょくチェックしています。全モンスターということはないですが
新しい敵が出てきたらチェックしてみたりするのは結構当たり前です。
ところがMHFをやっていく上で結構肉質を知らないヒトが居たりするわけです。

ガンや弓なんかはモンスターの弱点がまずあって、次にモンスターの動きがあります。
基本的には相手の動きのスキを見つけて弱点に撃ちこむというスタイルになりますので
(稀に弱点に連撃を加えることによって怯みハメのような状態を作りだすことができますが
 リロードの関係でガンはあまり向いてませんね。弓は可能ですが)
弱点を知らない限り立ち回りや立ち位置、スキル構成というのが変わってきてしまうわけです。

剣士にもそれらの考え方を適用していますので基本的には○○の弱点はここだから
この動きの後などにこの部位を狙うことができる・・
などのことを考えて位置取りや動き方などを普段考えています。
もちろんPTの構成などによってはその部位に張り付くことができないので
(小さい相手や弱点部位がピンポイントな相手、尻尾など)
そういう時は次点としてどこらへんを狙うかなど、ソロとはまた違う立ち回りが要求されます。

先ほどMHFにはそれらを知らない人が多く見受けられると言ったのですが
もちろんMHP2ndでもそういうプレイヤーは多かったのでしょう。
少なくとも肉質をきっちり調べてプレイする人<調べてない人
というのが多い感じがします。

再考:○○シリーズは攻略○○ではありません。
こんな攻撃パターンがあり、弱点がこれだからこういう立ち回りをすると良いのではないか?
ではなく、まず肉質がこうあるのでそこから立ち回りを考察していただきたい
というのがコンセプトになります。

たとえばディアのガン、斬ともに弱点は尻尾の裏になるわけなんですが
尻尾の裏を狙う!と思わなければおそらく立ち回りはまったく違うものになってしまうでしょう。
ガンなどで尻尾の裏を狙う戦略は、まず弱点があってそれらを狙う立ち回りを追及した結果
多くのハンターがそういう動きをするようになったわけです。

そういうことを行うことで、普段から肉質や耐性などに気を使って戦えるハンターが増えれば
よりシャープな狩りができるのではないかとは思います。
まずはソロで相手のモンスに対する立ち回りを確立し、それ+アルファとして
PTプレイでのほか武器との連携などを考えていけるとより良いですね。

もちろん弱点をただ狙うのではなく
その武器の特性をいかして(状態異常や武器のリーチ、スタンなど)
相手やチーム構成によって立ち回りは変わってくるのですが
まずそれらをしっているかしっていないかが重要になると思うのです。

また、普段からそれらをやっているハンターさんには再考シリーズを読む必要性は
おそらくないと思います。
僕が書いていることは肉質表を見て、このモンスターはこんなんだよね~
って書いてるだけであって、真新しい攻略などは書いてないからです。
自分で気になるモンスターの肉質をnetで調べ、その表を見るだけでそういう方は
普通に理解されると思います。
ただそれらのハンターさんにもこの記事をチラ見することによって
普段あまりみないモンスターの肉質についても再確認していただけると
僕としては嬉しいですね

なんだか堅苦しい文章になってしまいましたがまぁそんな感じです(笑)
効率厨乙。といわれてしまいそうですが
たとえば効率ガチガチのプレイを知っていて、かつそこに遊びの幅を持たせるのと
知らずにただ楽しく狩りをするのではまた違うものだと僕は思っています。
TAなどの無駄をそぎ落としたプレイも魅力的ですが、それだけでは疲れてしまいます。
また、危険を顧みない運頼みのプレイもそれらには入ってくると思います。
それらを抜かして少し余裕を持って狩りを行うことで、
幅のあるプレイというのができると思いますし、PT上での連携などを考える以上は
それぞれの動きが適当ではなくて、ある程度確立している必要性がありますので
正直多くの人に「一度ガチガチの効率プレイ」をやっていただけたらなぁと思うわけです。

ガチガチの効率プレイというとどうもイヤなイメージがあるかもしれません。
求人のギスギスオンラインを想像してしまうかもしれません。
しかしながらそういうものではなく、
戦略、構成、連携などをきちんと練ってから行われる狩りがそのとおりに成功すると
かなり楽しく、嬉しいものですよ
(そればっかりでは疲れてしまいますが逆に効率部屋でそうでないとショボンです)

あぁちょっと脱線してしまいました。と、言うわけでこの再考シリーズのコンセプト
もしくは今まで書いたいくつかの再考シリーズの記事を読んでいただき
気に入ってくれるハンターさんが一人でも居れば嬉しいところですね。
正直人気は出ないとは思ってます(笑)


ではまた狩場で。

| 再考: | 16:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再考:ドスガレオス

【お知らせ】
リンクのプラグインを変更し、マウスオンでポップアップサムネイルが
表示されるようになりました。
実験的なものですので「良い、悪い」の感想などいただけたら嬉しいです。
お知らせ終わり。


今回の韋駄天、僕は残念な結果でしたが(まぁ仕方ないのですが)
結構周りのフレたちは頑張っていて3人ほどランカーになったようです。
特に一人は1位と2位を1個ずつ。。なんという豪傑。

今度彼はうちの猟団に入ってくれるのですが正直彼が入ると
団長の面子ががががが・・・
次回はグラビっぽいのですがちょっとグラビの練習しておこうかなぁ。。むぅ

さて、再考シリーズは鳥竜種も終わったのでとりあえず次は魚竜かなと。
ドスガレやクック、ゲリョスあたりは正直需要ないとは思うんですが
逆に肉質調べてまで彼らと戦うヒトは少ないと思うのでチラ見していただけるとありがたいですねw

部位 切断 打撃 弾 火 水 雷 龍 氷 気絶
頭   40 50 60 0 10 15 5 30 80
首   110 100 150 5 10 15 5 15 0
背中 100 90 150 0 12 20 5 17 0
腹   120 130 100 0 15 15 5 20 0
尻尾 60 50 60 0 10 10 5 15 0
翼   40 50 60 0 10 10 5 15 0
足   35 30 35 0 15 10 5 20 0

えぇと、僕も初めてみたんですが・・100%超えてる(笑)
どんだけ柔らかいんだと。

斬属性ですが腹→首→背中と柔らかく、それらに比べるとほかはお話になりません。
ドスガレに関しては頭も低いのでリーチの心配もなさそうです。
意外なのは頭の固さ。間違えても頭斬ってはいけないってことですね。
戦略としては最弱点部位の腹を狙うべきか次点の首を狙うか。
狙いやすいのは当然首です。ただ部位破壊(ヒレ)には背中や腹を切る必要があるので
的確に狙える技術があると良いとは思いますね
逆にこの部位は柔らかいので的確に狙えばサクサク壊れると思います。
武器毎に違いがあるとはあまり思わないのでそこは割愛。考えてみてください

打属性。
基本の柔らかい部位は斬属性と同じですね。腹、首、背中です。
注目すべきはスタン値の80%。つまりなかなかスタンしないってことですね
スタン蓄積は80%ですが初期スタンは100なのでそう難しくはないですが
やっぱり頭の肉質は硬めなのでPTならともかくソロなら積極的に狙う必要はないでしょう。
腹下で縦3か、首を狙ってスタンプなどが基本の動きになると思います。
笛で腹を狙うのは難しそうなので笛の場合は首狙いですかね。。というか難しそうなimage

弾属性。
首背中が150と破格の対応。腹は次点で100通ります。
弓やガンはいかに首に通常・連射をあてるか
もしくはきちんと貫通を通すかが重要になります。
まぁ相性はかなり良い方なんでそこらへんに注意しながらであれば問題ないでしょう。

属性ですが物理に比べてそれほど気になる数値はありません。
弱点は氷、水、雷というところですが完全に物理重視で行くべきでしょう。
攻撃力が高く、かつそれらがついているのであれば良いかもしれませんね

今回からで悪いのですが状態異常にも少し言及しておこうと思います。

麻痺 150→200→250→300→350 10秒毎に5減少 15秒継続 120dmg
睡眠 110→135→160→185→210 10秒毎に5減少 40秒継続
気絶 100→150→200→250→300 10秒毎に5減少 15秒継続
捕獲 20.00%
見た感じかなり麻痺、睡眠、毒にも弱いですね
ただ毒も120dmgと相当期待できないので、捕獲時に麻痺が良い程度でしょうか。
みんなが肉質を理解して立ち回れば15秒フルボッコは相当強いので良いかもしれません。

んー、そういえばドスガレは亜種っていないんですよね
次はガノトトス→圧倒的肉質を誇るヴォルガノスとなると思います。


ではまた狩場で。

| 再考: | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

考察:ヒプノック

昨日はギルコ演習をやったら疲れてしまい、寝てしまって更新ができませんでした。
先日2chのスレにP2のモーション値の記事にリンク貼られたので
えらいアクセスが増えててびっくりなわけなんですがまぁ良いかな。。
なんか多くの人に無駄足踏ませてると思うとなんか悪い気が(笑)

ちなみに韋駄天結果が今日発表されました。
ドド弓46位。ドドライト25位。ずいぶん落ちたものです。
最初の2日の結果なんで(当時はTOP10に入ってた)もう少しがんばりたかったなぁ。
まぁ実はいまだにあの時の腰がマジで痛いっていう状態なんですが・・・
ヘビィやりたかったなぁ。

さて、今日はヒプノックの肉質です。
Fから新規追加されましたがHPの高さであんまり人気ないわけなんですが
蒼ヒプの登場と上竜骨がヒプからしか取れないという苦肉の策が取られた鳥竜種。
睡眠攻撃が地味に痛いです。

部位 切断 打撃 弾 火 水 雷 龍 氷 気絶
頭   70 60 50 10 5 10 5 10 100
首   50 40 40 10 10 10 5 15 0
背中 25 30 30 15 5 5 5 5 0
腹   60 55 90 25 5 10 5 5 0
尻尾 30 30 25 10 5 15 5 5 0
翼   25 20 25 15 10 20 5 10 0
足   45 40 50 5 5 5 5 5 0

まずは斬属性。弱点は頭→腹、首という感じ。意外に足も効果的です。
双剣片手などは頭が届きづらいので足、腹あたりを狙うのがセオリーになると思います。
ランスやガンスもそこらへんを狙いつつ頭を狙える時は狙い
あとは攻撃にあわせてどう動くかという違いになりますね。
大剣太刀などのリーチの長い武器に関しては背中、尻尾、翼と当たりやすい部位が
かなり硬めに設定されているので注意です。
相性はあんまり良くない感じですね
頭首あたりをメインに狙い、大剣はなぎ払い、太刀は突きなので低めの攻撃が吉でしょうか。

打属性。
柔らかいのは腹→頭→首、足という所。
ヒプの頭はクックと同じでなかなか狙いづらいところ。首に吸われてしまいます
ソロなら足元で縦3もありですがPTだとなかなか使いづらいところ。
笛であれば比較的頭は狙いやすいと思うんですが正直あまりオススメはしません。
スタンもなかなかとりづらいですしね

弾属性武器。
柔らかいのは腹→頭→足というところ。
ヒプは総じて足が柔らかめに設定されているところが良心的ですね(笑)
ただ腹は判定が小さいのでなかなか狙いづらいところ。
ただ弱点部位である腹の周りは足が、頭の周りには首がありますので
どちらかを狙っていればとりあえずという感じ。
ただボウガンの貫通弾はあまりオススメできません。通常弾で狙ってあげるのが良いでしょう。
足に当たっても転倒が狙えるのでなかなか良い感じ。

弱点属性は火、次点で雷というところ。
ただ両方ともあまり効果がない上に雷は通る部位が翼と硬い部位になりますので
大剣などの翼に当たってしまうモノならばともかく、基本的には物理>火>雷
と、言うところでしょうか。
意外に麻痺耐性が低いので麻痺なんかを狙ってもありだとは思います。
頭も下がりますしね。

捕獲可能体力は30%。捕獲可能時には尾羽がしんなりしますのでわかりやすいところ。
捕獲することで胃石が、討伐で上竜骨が手に入りますので狙いは明確に。

さて、ヒプノック亜種。通常蒼ヒプです。
と、思って調べたところ、肉質に特に変化はないようです。
普通は硬くなったりするもんなんですが。。

弱点属性については若干の変化あり。雷が弱点属性になっております。
特に弱点部位の腹に30%も通りますので積極的に狙って行っても良いLvですね。
相変わらず麻痺耐性はそれほど高くないので狙っていっても・・
っていうか色が違うだけか・・コレって思いたくもなりますね。

さて、PTで考えるとヒプは睡眠の攻撃をしてきますので
遠距離が一人いるとかなり楽になります。起こし役ですね(笑)
あと閃光も効果的で、閃光中に顔を上げるので近接はなかなか顔を狙いづらいのですが
逆に腹が見えるようになります。
基本的に眠らされるとかなり悲しいですので
閃光、罠なども効果的に使うと良いかと思います。

ヒプノックはどうも攻撃がいやらしいのと(ソロだと睡眠ハメされることもある)
PTだと結構ごり押しでいけちゃったりするので戦略的にあまり研究されづらい相手だとは
思いますが、それぞれの武器の相性などを考えながらやってみると面白いかもしれません。


ではまた狩場で。

| 再考: | 15:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MHF:武器のモーション値

【お知らせ1】
お知らせに書くほどでもないのですがTOP絵を変えてみました。
メインビジュアルは変化ないのですがTOP絵が変わるだけで印象が変わると思うのだが
どうでしょうかね?
今回はお気に入りのガン、ラオ砲・天とラオ砲・地のビジュアルで。
背景はMHFシーズン2.0のエスピナス覚醒の背景から一部拝借。
MHP2nd&MHFという部分はゲームロゴを使用してみました。
ヒーラーUなのは趣味(きっぱり)

【お知らせ2】
TOP上部メニューにMHFを追加しました。
8月末より書いてきた5ヶ月分の記事から比較的文章のまとまっているもの
自分がMHFをやる上において重要だと思われる記事をPicUPして見ました。
他にこの記事も良かったので入れて欲しいなどの要望があれば言ってくれれば追記します。
利用していただけるとありがたいです。

【お知らせ3】
プロフィールの一部を変更いたしました。
「へたれ~」の部分はPより愛用しているギルカコメなので変更の予定はありません。
MHFのIDを乗せておいたので特攻したい人はメールを送ってみるか特攻してみるが吉。
(メール送ってくれたほうが嬉しいです)
ただ管理人が期待にこたえられる腕なのかはかなりナゾな所です。


さて、お知らせ終わり。
今日はMHFの武器のモーション値について気になったので調べて見ました。
以外にググってもまとめて書いてあるサイトが見当たらなくてちょっとだけ苦労。
相変わらずテーブルを読み込んでくれないので少々見づらいですが自分用メモ代わりにも。

モーション値って何?って人はドスの解析情報なんぞで勉強すると良いと思います。
(当サイトで過去に説明はしてあるので説明は割愛します)
基本的にはドスのものと変化していないようなので
MH2解析情報様のデータを元にし、変化のあったもののみwikiなど参考にしています。
また、弓、ガンの弾、矢のモーション値は割愛。
基本値は調べればすぐ出てくる上にビンの補正や距離の補正などもあるので
ココには必要ないだろうと思いました。

MH2→MHP2ndのモーション値は→コチラをどうぞ。

まずはMHFのモーション値総ざらい。変化のないものが多いのでドスのデータを知ってる人は
太刀と笛の部分、双剣の属性値減衰分だけ知っておけばいいと思います。
えらい長いので続きからどうぞ。

≫ Read More

| データ | 16:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再考:ゲリョス

さて、今日は再考:ゲリョスです。
昨日の記事で「P2G発売までには終わらせたい」的なことを言ったのですが
@2ヶ月ほどで発売なので3~4日に1つは最低書かないと間に合わない計算になることに気付き
ちょっと焦っております(笑)

ちなみにMHFですが今週はやることもあんまりなく
いつもの修練街(クレバー10好きな装備部屋)で適当に遊びつつ
演習をやってRP稼ぐって感じで特記事項がない感じですねぇ

話を戻して、、ゲリョスの肉質を見ながら立ち回りなんかを考えてみたいと思います。

部位 切断 打撃 弾 火 水 雷 龍 氷 気絶
頭   30 80 100 50 20 0 10 20 100
首   50 25 50 30 10 0 10 10 0
背中 70 30 20 20 10 0 10 10 0
腹   80 30 20 30 10 0 10 10 0
尻尾 90 40 80 30 10 0 10 10 0
翼   50 30 30 30 20 0 10 20 0
足   25 25 30 10 10 0 10 10 0

見ればわかると思いますが斬属性で弱いのは腹、尻尾、背中になってます。
クックと同じで腹は硬い部位である足と隣接しているために狙いづらい部位の1つです。
片手や双剣などリーチの短い武器でのみ狙える部位でしょう。

さて、もっともやわらかい部位の尻尾。ココを積極的に狙っていきたいです。
大剣や太刀などでは回り込めばよいのですがランスやガンスなどは機動が悪いために
少し練習が必要かもしれません。
得にランスは武器出し攻撃が水平突きであるために、少し難易度があがる敵になります。

基本的にゲリョスは(というかモンスターのほとんどは)前面を向けて攻撃してきますので
後ろにある弱点の尻尾を狙うために、基本的にはゲリョスの攻撃を避け
回り込んで攻撃するというのがセオリーになると思います。
強い武器で行けば結構怯みも取れますので
閃光モーション中など狙って行っても良いかもしれません。
ガードのできる武器ならガードしたあとでも問題ないですけどねw
ガードのできない武器で行くときには前転回避で避ける練習をすると良いと思いますね
コケた時などは裏側から尻尾→背中あたりを狙うと背中も柔らかいので良いと思います。

さて、打属性。これは正直難しいです。
弱点部位は頭、ほかは結構硬めです。
やわらかい部位である頭が打武器ではなかなか届かないのでコカせるしかないのですが
やっぱり足も硬く、ついでに腹も硬いです。
せめて腹が柔らかければ足元で縦3などを行って腹に当たるのを期待しつつコカすというのが
できるのですがそれすら期待できないという・・・
全体的に硬めなので正直打属性武器では行かないほうがいいんじゃないかと思うくらい。

さて、弾属性。柔らかい部位は頭、次点で尻尾、次が首になります。
メインは頭を狙って、外れても首に。(弓などは連射の下の矢が当たる感じで)
尻尾が狙える態勢の時は尻尾に当てる感じが良いと思います。
基本弓は連射弓で、ガンの場合は通常弾がオススメになります。
ただ散弾はなぜか(キリンも同じなのですが)頭に集中してあたるので
ソロの時、もしくは早めに頭を壊したい時などは(PTに了解を取って)
撃つのもありだと思います。

ただ散弾を除いて頭を正確にエイムするのは修練がいるので
それらの武器を使う場合は要練習って感じですね
(ただ肉質的には柔らかいので熟練すればかなり効果的になります)

さて、属性ですが基本属性はあまり通りません。
龍が通るのはなぞですが基本は火になると思います。
(というかゲリョスと戦う序盤などでは火しかもってない可能性が高い)
ただあまり通らないので属性はおまけ程度に考えて
基本は物理の高い武器で行くのが正解だと思います。

ガンも火炎弾<通常弾or散弾(Lv2が推奨)なのでムリに属性弾を撃つ必要はない感じです。

さて、ゲリョス亜種こと紫色のゲリョスの肉質ですが

部位 切断 打撃 弾 火 水 雷 龍 氷 気絶
頭   30 70 90 20 40 0 10 20 100
首   50 25 50 10 25 0 10 10 0
背中 60 30 20 10 20 0 10 10 0
腹   70 30 20 10 25 0 10 10 0
尻尾 80 40 80 10 25 0 10 10 0
翼   50 30 30 20 25 0 10 20 0
足   20 20 30 10 10 0 10 10 0

こんな感じで、クックと一緒で全体的に硬くなってる感じ。
ただ弱点属性は水が弱点になっているので比較的通りやすくなってはいます。
基本的な弱点部位はやっぱり変化はないので
同じ攻撃力の武器なら火や龍よりも水を選ぶくらいでよいと思いますね

武器の相性としては大剣や太刀が良。ランスガンスは微妙。
ハンマ、笛は辛い。片手、双剣は戦いやすいので相性的にはアレですが
戦いやすいとは思います。
ガンや弓は慣れれば結構らくらくですねぇ
まぁ個人的な印象ですけどw


ではまた狩場で。

| 再考: | 15:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再考:イァンクック

さて、ちょっとネタもなくなってきたので(!)ちょっと肉質を見ながらの
竜攻略なんかをちょくちょく書いていこうかな、と。
昔書いた竜攻略記事は立ち回りメインでしたが、元々それは「相手の動きにあわせたもの」で
結構アバウトなものが多かったです。

昔書いた攻略記事index

僕の考え方にまず肉質(dmg効率)があってそれを知ることでおのずと立ち回りは変わってくる
というのがあるのでそれらを元にしてみようって感じです。
ただもちろん既存竜に関しては動き、肉質ともにMHP2ndとそう変わってないので
(弱点属性などは変化している場合が多くあります)
似たような内容になっていることが多いですが、それらはご了承ください。
またしばらくMHを僕がプレイすることで多少変わっていることもありますし
基本的には以前のアプローチではなく
「肉質表を見て、確認しながらの立ち回りの構築」というのを目的にしています。
僕的立ち回りを書くのではなく、こうなのでこう考えると良いかな、という感じで書きますので
それぞれ得意武器に合わせて色々試行錯誤していただけたらなぁと思います。

とりあえずこれはシリーズとしてチマチマ書いていこうかなと思ってます。
MHP2ndG発売までには一通り書いて置きたいところ。
まずは一般的な鳥竜種、クックから。

ちなみに「肉質表が見づらい」というのは勘弁してください。
FC2はなぜかテーブルを記事内に入れると変な状態になるので(^^;
今回肉質表は「MHF」の肉質表を採用しています。
肉質表は→猟団FreeDom の小道具部屋様からお借りしています。

さて、まずはクックの肉質から。

部位 切断 打撃 弾 火 水 雷 龍 氷 気絶
頭    50 80 100 10 30 30 0 40 100
首    50 60 50 10 80 50 20 50 0
背中  40 50 40 10 20 15 0 15 0
腹    80 70 80 10 20 15 0 15 0
尻尾  50 60 30 10 20 15 0 15 0
翼    75 70 70 10 10 25 0 15 0
足    25 30 30 5 5 5 0 5 0

まずは斬属性。意外に弱いというか一番やわらかいのが腹、次点が翼になります。
耳が壊れることから結構頭を狙うプレイヤーは多いのですがこれはクックにしては
結構硬い部分にあたります。
片手などリーチの短い武器は基本的には足→腹と切るしかないもしくは
頭が下がった時に頭を狙うのも良いかもしれません。
腹というのは両方の足の間にある小さな部位ですのでココを積極的に狙うのは
あまりオススメできません。確かにきちんと当たれば強いのですが近くに足という
クックでは硬い部位がありますのでかなりの確率でそっちに判定を持ってかれてしまいます。
大剣、太刀、ランス、ガンスなどリーチの長い部位に関しては積極的に翼を狙って行くのが
得策かと思われます。
もちろん「耳破壊がしたい」のであれば最初は積極的に頭を狙い、破壊終わったあとで
翼などに移行することも大事ですね。首の肉質が同じ50なので顔を狙う場合は
多少首に吸われても大きなdmg差はないことにないことになります。

肉質を見ると足が硬いので、
足を狙いコケさせるという戦法はそれほど有効でないことがことがわかります。
(双剣などは足にあたることも含め、腹目当てに乱舞をし、コケたら翼という手も考えられます)
基本的には翼(破壊したい場合は頭)をメインに立ち回ることを考え
かつクックの攻撃を食らいづらい位置取りを考えて立ち回ると良いと思います。

打属性。ハンマ、笛などは積極的に頭を狙っていきたいところ。
翼も柔らかいのですが頭はスタンが取れますし、弱点でもありますのでちょうど良いですね
ただクックはなかなか頭が狙いづらい相手な上に頭の判定も結構厳しいので
なかなかスタンが取れないようであれば要練習というところでしょう。
笛なんかの場合は横に回りこんで翼を狙うことで安定したdmgを取ることができますね。
ハンマや笛の叩きつけで頭を狙う場合は少し手前に目標位置を設定すると良いかもしれません。
ド真ん中を狙うと頭が小さいため、往々にして首に判定を吸われ
dmgが1/4カットされ、かつスタン値が蓄積しないという悲しいことになります。

弾は簡単に頭狙い。100%というすばらしい肉質をしておりますので
常に一定して頭狙いに徹するのがもっとも良いことになります。
ほかの武器に比べ、攻撃が他の部位に吸われづらいというのも特徴で
ガンでは通常弾、弓では連射が特に有効になります。エイムの練習にもなりますね
さて、次点は腹・・ですが腹というのは結構狙いづらいです。
なのでその次の翼などを覚えておくと良いと思います。
クックが回転して頭が狙えない!!っていうときには的の大きな翼に入れておくと良いですね

さて、属性なんですが水と龍が意外に効果的。
と、言っても下位のクックと戦うくらいの武器だと水、龍などの武器はありません。
クックは体力が少ないので毒などのスリップダメージを狙ってみたり
麻痺などで動きを止め、一気に攻撃することが良いかと思います。
閃光玉も有効なので、尻尾回転を食らわないクック左側の位置から弱点に攻撃してあげると
良いのかな、と思います。

ちなみにクック亜種。通称蒼クックの肉質も少し。

部位 切断 打撃 弾 火 水 雷 龍 氷 気絶
頭   40 70 90 5 5 25 0 45 100
首   40 50 50 5 10 40 20 55 0
背中 35 45 40 5 5 15 0 20 0
腹   70 60 70 5 5 15 0 20 0
尻尾 50 60 30 5 5 15 0 20 0
翼   70 60 60 5 5 20 0 20 0
足   25 30 30 5 0 5 0 10 0

見てわかるとおり全体的に硬くなっています。また、弱点属性は氷と雷。
これらは意外と使い分けている人は少ないんじゃないでしょうか?
僕もさすがにFの蒼クックの肉質なんてのは初めて調べたので知らなかったです(笑)

上のクックを比べると斬は頭、腹という破壊ポイント、最弱ポイントが硬くなっていますが
積極的に狙っていきたい翼は変わりません。
気をつけるとすれば雷、氷の武器で行った方が良い、というところでしょうか。

蒼クックのが体力も多く、硬く、かつ素早いので実は結構難しいです。
まずはクック先生だ。と各武器の練習をしたいときに言われることもありますが
実はクックはかなり完成度の高いバランスの取れた相手なので
ランスや弓、ボウガンなど慣れてない人が行くと結構難しかったりします。
個人的には後述のレイアさんなんかが各武器の練習にもっとも向いてるのでは?
と思います。

ちなみに捕獲可能体力は30%。耳が垂れるのは20%からになります。
つまり耳が垂れる前から捕獲可能!
捕獲したい場合は耳垂れたら注意!って感じですねw

では今回はこの辺で。クックはどうだかわかりませんが
これから書いていく「再考:○○」シリーズが皆様の参考になれば、と思います。
ちなみに新飛竜に関しては途中で攻略:○○と入れて行こうと思います。
近いうちにMHFの記事も上部メニューにindexとして入れようと思ってはいます。
この記事は入れて欲しい、などのリクエストがあればコメントなどでお知らせください。


ではまた狩場で。

| 再考: | 16:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1回休み。

風邪引いたので一回休み。


今日で課金切れるんだなぁ


ではまた狩場で。

| MHF日記 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猟団ポイントキャンペーン

いきなりが好き?なMHF運営。だからいつも事前に告知をしろと・・


というわけで今週いきなり猟団ポイントキャンペーンが実施されました。
クワシクはこちら→猟団ポイントキャンペーン

まぁ概要は指定クエストをやった場合1クエストにつき1PのRPを付与しますということ。
指定クエストとは演習クエストと猟団クエストの2つ。
演習は人気?のディア2頭クエストから楽勝のドスランポス2頭クエストまでさまざまなので
RP目当てならドスランを回すのがいいんでしょうかね。
求人でギルドコイン(ディア2頭)部屋にこもるのも悪くないかもしれません。

さて、RPも欲しいのですが今週は実は課金切れる日なんですよね
というか明日切れるんですが、、、どうしよ
10時間オンにならないともらえない10RPが1クエストで配布されるという
なんというデフレ!って感じのキャンペーンですが元々RP自体の値段?設定がおかしいので
本当だったら1クエストに1P付与など最初からしてくれたら全然いいのになーって感じでした。
それなのに猟団ランクをあげるのに1ランク3000Pとか必要で正直
どんだけ~~
と声を上げたくもなりますね。

そういえばそれとは別に前回韋駄天の結果発表が23日水曜日になりました。
これは事前告知されましたがあまりにも遅い発表時期であるためだと思われます。
そういう文句回避のためにはするのね・・ちょっとまってよ・・

前回は金曜~月曜開催→金曜日発表という流れだったのですが
次は週をまたいで水曜日と「シーズン2.0の開発に忙しいんだよ!」という雰囲気が
プンプンにおってきますがバイト雇ってでも正直発表は早めにして欲しい。
今回は正直何位かなんてあんまり興味がないのですが
ランカーに入るかも!?ってどきどきなヒトは早く自分の結果知りたいものですよ。
まぁチートして上位入賞してるヒトがいないかログチェックを行っているだろうってことで
色々大変なんでしょうけどね・・水曜日・・おそすぎだろjk

まぁ目下のところ僕の悩みは「明日課金すぐするべきか否か」なわけですw
RPキャンペーンのためにすぐしちゃうか、30日まで待ってパッケージ買っちゃうとか
もしくはネットオークションなどで安めに売ってるクリスマスパッケージやプレミアムパッケージの
値段を見てみるか・・迷いどころですねぇ。


ではまた狩場で。

| MHF日記 | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MHP2G発売延期のお知らせ

カプコン、PSP「モンスターハンターポータブル 2nd G」発売を3月27日に延期


л○ ガックシ…なんという…

ダケドナミダガデチャウ オンナノコダモン(マテ


3月27日..............................3月13日...............λ......トボトボ.........


で、、ではまた狩場で・・・orz

| MHP2nd日記 | 13:32 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2回韋駄天杯・了

と、言うわけで第二回韋駄天杯が終了しました。
今回は負傷途中退場ということでTOP10に入ることは全然できませんでしたが
まぁそれなりに楽しくやってました。

賞品があるということで今回は参加者が多かったですねぇ
2chのスレなどみてもなんというデッドヒートって感じでした。

結果的にはドド弓2:39とドドライト3:42が100位以内には入りそうな模様。
(SSはたいしたタイムではないので割愛)
両方初日に出してそのまま更新してないタイムなんですが
一番良い時で弓が10位、ライトが6位まで行ったタイムなので
さすがに100位落ちはないでしょう。
本職ヘビィはどうしたって言われそうなんですが最終2日でやろうとしてたんですが
昨日負傷したのでマジメにリタイヤ。今回はまともに挑戦すらしてないという結末・・
期待していた方には申し訳ないですね

韋駄天を今回やってみていくつか気付いたこと。

・ドド苦手
・全体的にヘタクソになっている

という2点。
そういえばドドって戦略的にちゃんと練習したことあんまりないかもって思いました。
いや、ガンではタックルなど食らわない距離で顔に通常弾などの練習は前したんですが
近接では結構いい加減だったなーと。
どのタイミングでどう攻撃をどこに当てればいいのか、などの研究を怠っていた気がします。
カニにしても同じでハンマで怯ませて怯ませてって感じだったので
他の近接武器であんまりやった記憶がありません。
ガンに関しても爪に火炎弾が有効なのはしってましたが基本は貫通でしたし
なかなかなかなかTAってのも奥が深いですね

もう1点のヘタクソになっているってのは文字の通り。
最近PTプレイばっかりやっているせいかソロの精度が落ちているなぁって感じてたのですが
実際に韋駄天などでやってみるともうそれがありありと・・なんともひどい有様です。
P2ndの頃は基本ソロ専でたまにPTプレイって感じだったのですが
Fになると大体PTメインなのでPTの立ち回りや連携などは昔より上手くなったと思うのですが
個人技という意味ではさび付いてる感が否めません。
正直P2Gでは不安ですし、次回以降の韋駄天も怖いところ。
むむぅって感じです。
ちょっとこれは対策を考えなければいけませんね。
PSP起動してP2ndをやってみるってのも1つの手かなとは思ってます(手軽だし)

韋駄天はフレが何人かTOP10にランクインしそうな感じ。
前回弓でランクインした人は安定した強さを見せて
今日の早朝の更新で2位とか言ってましたので10には入るでしょう。
他にも知り合いが最後の更新で5位だったとかそういう話も聞きますので
みんな頑張った模様です。
次回はおそらく2月の第2週。
できれば一気に2つ・・とかではなく第2週に1個、4週に1個とか
そういうルーチンで行って欲しい。開催5日は萎えるしだれるし疲れます。
相手も2種類いるとなかなか絞りづらいですしね
ここらへんを考えてくれる運営さんだと良いのですが・・はぁ・・

まぁとりあえず第2回韋駄天は終了いたしました。
参加した皆様。お疲れ様でございました


ではまた狩場で

| MHF日記 | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

負傷お休み。

なんか熱いお湯に長風呂しすぎて出たときに急性貧血起こしました。。
どうも熱中症と脱水症状を軽く併発するらしくって(熱い湯の長風呂)
風呂から出て立ったらフラッと来てヤバイと思ったら意識トンでました。。。

気が付いたら風呂に倒れてて腰を打ちつけたらしく腰が痛い。。
ちょっと今日は疲れ気味だったのでMHも放置気味で休んでました。

今TOP10に居たドドブラライトも14位まで落ち込んでしまい
弓もずいぶん落ちました。
他の種目はTOP100からも落ちてしまい、どうにもこうにもって感じ。
ただ腰が痛くて集中できないので明日治ってなければおそらくはタイム更新はムリでしょう・・

僕の周りでも結構韋駄天やってる人がいるのですが
今回は参加者が多いせいかどうもいい順位が取れません。
本当は今日から本格的にヘビィボウガンドドブランゴを頑張ろうと思ってたので
かなりがっくり。まぁ仕方ありません

まぁダメだったらダメで仕方ないし、今回も韋駄天をやることで得るものがいくつかあったので
それはそれでよしとしようかな。
結果を残すことを期待されていたかたには申し訳ないですけど

とりあえず今日はそろそろ休みます。


ではまた狩場で

| MHF日記 | 23:09 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韋駄天杯途中経過その2

昨日の夜中に過疎街に見知らぬ人が・・・。
まぁそれだけだったらよくある話なんですが広場通ったら挨拶されました。
アクションの(。・ω・。)ノってやつ

何事!?と思ったら「ブログ読んでますよ」とのことwww
たまに僕のことを訪ねてこられる方いらっしゃいますがこれには結構びっくり。
い、今夜中っていうか早朝ですよ?ww

韋駄天中だったのでご一緒はできませんでしたがちょっとお話させていただきました。
その方はフレにうちを布教してるとか。。
そうか・・信者が布教してたからうちのアクセス減らないのか・・と変に納得(笑)
まぁでも直で応援されると嬉しいもんですね


さて、韋駄天杯、3連休中日、3日目に突入しました。
依然として激戦は続いていてみんなすげーなーって感じ。
というか前回より参加者が多いみたいですね。賞品の力ってすごいです
やっぱり人は名誉だけでは食ってはいけんのかw

さて、現状100位以内が3つ、10位以内が1つ。なかなか微妙なところ。
ドド弓、ザザ弓は100位以内はKEEPしたいところ。
弓に関してはもう少し詰めて10位いないも狙いたいところ。
もう1つの10位以内はドドライト。やってみたらなかなか良い感じです。
ただ6位だったのが8位についさっきの更新で落ちてしまい、(´・ω・`)ショボーン
10位以内をとりえあずKEEPできるタイムをたたき出したいところです。

正直3~5位に現状でも入っておけばTOP10は安泰だと思うんです。
理由はTOP10の順位ってのはほとんどがその10人で入れ替わってるからだろうという理由
もちろん遅く参戦した凄腕の人が入ってくる場合もありますが
比較的人数の少ない種目に関してはそうなんじゃないかな?と

とりあえず近接より遠距離のがやっぱり僕は得意っぽいので
そっち重視でやっていこうかなと思ってます。

にしてもみんなLv高すぎだYOヽ(`Д´)ノ


ではまた狩場で。

| MHF日記 | 18:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

韋駄天杯途中経過その1

さて、韋駄天杯が始まって24時間ちょいが経ちました。
相手は砂漠大名と雪山ドドの2種。
雪山は登るのが正直面倒ですね。。ってか雪山なんかフェスタティガで登り飽きました。

色々調べてみるとザザミは熱いのが双剣、ハンマ、ヘビィ、ライト、笛、ランスあたりが激戦区。
双剣、ハンマは安定した強さを見せますね
ヘビィライトは火炎弾のザザミへの効果が高いのと、ヘビィはスナイプが有効なので
みんな100位狙いあたりでがんばってるんですかね
ライトは火炎弾速射のねこ銃が大活躍みたいです。
意外な強さを見せたのが笛。攻撃大をふけない笛であんなに早いとは・・
ランスは突進してるとザザミ怯みまくりらしいです。結構難しいですけど・・

ドドは全体的に人気薄。
まず火事場で倒すのも困難な上に動きも面倒です
早い人はやっぱり早いですけどねー
ハンマ、片手、双剣あたりは頑張ってるみたいですがほかはあまりわかりません。
ガンは人気ないですねw

さて、今回は10位以内狙うぞーってよりは多くの武器種で頑張ってみようかなと
色々試してみました。

とりあえずザザミ。
太刀、双剣、ハンマ、ランス、ヘビィ、弓で行って見て双剣とハンマはお話にならない感じ。
競争率高すぎなうえにそれだけで上位狙うならともかく他の武器もっていうと時間が足らない。
ランスもちょっと難しそう。ヘビィは僕スナイプ苦手なんですよね・・
あとでライトやってみるかって感じです。
弓はもうちょいいけそうなので頑張ってみたいところ。
太刀・・どうしよう。

ドドブラ。
これもいくつかいってみたけどきつい感じ。
太刀と弓はやってみましたがほかは本職にはかなわない。
でも人気薄なのでねらい目な武器は狙ってみたい。
弓は現状12位にいるのでTOP10が見えたら嬉しいところ。
弓ドドは比較的人がいないのか5位の人と結構タイムが離れているのに12位ってことは
( ゚Д゚)ウマーな人だけやって他の人はスルーって感じなんですかね?
ガンに関しては後回し。まず何の銃で何撃つか決めねば・・・


今回はあんまりガンで戦って楽しい相手ではないので
(前のレイアも閃光ハメなければ楽しかったんですけどね)
ちょっとモチベはダウン気味。
1個くらいは10位以内に入りたいですがアレもコレもってやってると難しいですねぇ

賞品でRPが出るのでとりあえずやるっきゃないんですがwww
正直雪山とか登るの面倒なんで全部闘技場にしてくれれば・・・とか思いますが。

まぁとりあえず頑張ります。


ではまた狩場で。

| MHF日記 | 21:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2回公式狩猟大会開幕

公式HPにて第2回公式狩猟大会の開催が発表されました。

MHF公式狩猟大会HP


・・・今日から(;^ω^)


遅いYOヽ(`Д´)ノもっと早くに告知しろYOヽ(`Д´)ノ
正直前回までの結果が8日まで公開→次の週=今週の金曜日からじゃね?
とは思っていたのですが、運営レポなどにものってないので来週なのか?
とか思ってたらいきなりの発表ですよ。
なんで前日なのかと。

期待していた「装備固定」大会はとりあえず今回は開かれない模様。なんでだろ・・
とりあえず前回と同じ「韋駄天杯」の開催になります。
まぁ月1じゃなくて月2くらいで違う大会を順次やってくれると僕としては嬉しいですね
第2週は韋駄天、第4週は装備固定大会みたいな。メリハリあって良いと思うんですが。

なんとなくこのHP見てると相手はダイミョウザザミ、ドドブランゴっぽいですが
実際はフタをあけてみるまでわかりません(前回のレイアも配信されるまで不明だった)
なんという説明不足!!って感じでもあるんですがまぁいつものことですね。。
もうちっと色々と情報を先出ししていただけるとありがたいんですけどねぇ

ところで今回はRP(猟団ポイント)というのが上位入賞者には寄与されるようです。
僕としても欲しいところですのでメインのヘビィなどでは10位以内を目指し
他の武器でもいくつかは100位以内を目指したいなぁと思うところ。
もしザザミやドドブラであればかなり腕が絡んでくると思うので前回より楽しそう。
今日の18時がwktkです。

まぁそんなわけでここ何日かの更新は韋駄天に染まりそうですw


ではまた狩場で

| MHF日記 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エリアホストの重要性

前も書いたかもしれませんが改めて思ったので再記述。


MHFではMHPやMHP2ndと違い、エリアホストという概念があります。
結構知らない人も多いのですがエリアホストとはボスモンスターに対して
一番同期が取れている人のことを言うんです。

同期が取れているというのはどういうことかというと
ボスモンスターの動きが画面上と実際がまったく変わらないということ。
んー、わかりづらいかな。
逆に言うとホストじゃない人は実際画面で見てるボスモンスターの動きは
ほんの0コンマ何秒だけ遅れてるわけです。
実際に狙った場所に当たったように見えても実際の判定では違う部位に当たってたりします。
また怯みなども一瞬遅いので相手を怯ませても突進をぎりぎり食らったりします
(なぜか食らう判定の方は画面上のモノになります)

エリアホストになるには大雑把に言うと「ボスモンスターの居るエリアに最初に入った人」です。
最初からモンスターのいるエリアに配置される場合はクエ貼った人、先に受けた人が
優先されるようです。
バルカンや祖龍などは貼った人がエリアホストになるわけですね

で、何でこのエリアホストが重要になるかというと
そのPTで一番火力のある人、もしくはエリアホストが重要な武器を持ってきている人が
エリアホストになるのかならないのかで戦闘効率が変わってきてしまうからです。

エリアホストが重要な武器とは主にハンマー、笛、弓、ガンなどになります。
なぜそれらの役職がエリアホストが重要になるのか。
ハンマーや笛はスタンを取ることでしばらくの間ボスモンスターを拘束できるわけですが
エリアホストを取れていないと頭に当たっているようで当たっていない攻撃が増えるわけです。
結果1戦闘内のスタン回数に影響が出てきます。
また弓やガンは弱点部位を狙うことで本来の火力が発揮されることが多いので
それらが弱点部位以外に当たっていることは非常に火力の減衰になります。

昔フレとスカイプをしながらラージャンをやっていたのですが
僕が弓で行ってホストでない場合、ほとんどが顔に当たってないという話を聞きました。
逆にラージャンの振り向きの1振り向き目に撃って胴体にこっちでは当たっていると
それが顔に当たっているとか。
弓のdmgは弱点に当たっているか当たっていないかで倍くらい違うわけですし
火事場などをしている場合はより大きくdmgに差が出てきてしまうために
その戦闘でどれだけ弓が活躍できるかが大きく違ってきてしまうわけです。

ただまぁホストは全部弓やガン、ハンマが取るべきというわけではありません。
麻痺ガンなどを行う場合は肉質無視だったりしますので
的の大きな部位を狙えば多少ずれても大丈夫だったりするわけです。
もしくは先の例のラージャンなどは尻尾を切ることが戦闘の推移に大きな影響を与えるので
氷大剣などの役職がホストを取ることで尻尾を切る時間が早くなったりもします。
僕とフレで行くときはフレが大剣、僕が弓だったんですけれど最初フレが入り
尻尾が切れたらモドリ玉で一度戻り、ホストの移動を行っていました。
(一度エリアを出るとホストは別の人に代わります)

最後に、ホストである人とホストでない人で0コンマ何秒の差があるといいましたが
その差というのは毎回一定ではありません。
回線が強い、弱いでそのラグの差は違ってくるので
回線が細い人がホストになり、早いボスモンスター(ヒプやキリンなど)相手の時は
ズレるどころかワープしちゃったりします。
回線が細い人はどの役職であれホストは別の人に譲ったほうが良いかも知れませんね。

野良求人などだとなかなか難しいところもありますが
猟団やフレなど、限定された面子でやる場合はエリアホストの重要性を
みんなに認識させることでより良い狩りを行うことです。
理想は多くの人に理解してもらうことですが、わかっていても「そのくらいいいじゃん?」
とか思う人はもちろんいらっしゃると思いますし
ホストを取ってしまって、ホストになったほうが良い人が来た時に1回エリアを出たり
もしくはボスモンスターがいるエリアの前でとまって待ってるのは面倒かもしれません。
(もちろんそうしたほうが良かったりするのですが)

僕の現在のメイン武器が弓、ガン、ハンマ、槍だったりするので
結構これは気使って欲しいことだったりします
(普段やってる面子は何度か説明したのでちゃんと譲ってくれ、ありがたい限りです)
まぁ逆に僕も普段から気ぃ使ってるんですけれど。

この記事を読んでいただいた方は、良ければもう一度エリアホストについて考えて
自分のこれからの狩りに生かしていただけたらなぁ・・と思います。
(逆に言うとこれをやっていただいてる、知ってる方には無意味な記事になりますねw)


ではまた狩場で

| MHF日記 | 20:58 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年初の更新-MHF-

すこーしだけ期待したおれがバカだったのかと・・orz

今週の期間限定クエスト
運営レポート


年末~新年に掛けて大狩猟祭がありまして、
期間限定クエストの大盤振る舞いがありました。
その前の週は大襲撃祭があって街、砦ともに古龍が突進してきました。

運営がやる気を出したのかそれともとりあえず大盤振る舞いしとけ~ってだけなのか
年末年始いっぱい休むからその分かな~とも思ってましたが
やっぱりその通りだったとかorz


と、言うわけで今日明日~の期間限定クエストなどが発表されました。
正直言ってですね、ロクなものがない。
目玉クエストというのがあるのですが銀蒼の焼き直しのメモクエストで目新しさもないですし
大体9月の途中で目玉になってたクエの焼き直しが目玉ってどうよ?みたいな。
常時配信する予定だったモノブロスも両方帰っちゃうようですし
バグが起きて常時配信できなかったなら順番じゃなくて期間限定に常駐が普通だろうと。

正直いっぱいクエストがある年末年始は結構楽しかったんですよ。
今週は○○がいないなんてこともなくて、なんつーかやれることはいっぱいありました。
来週は「やりたいやつがいない」状況にするなんて・・どんだけですかと。

まぁ運営レポートに置いては当たり障りのないことを書いていて
特に面白みもありません。以前のケンカ売ってるような内容はどこ行ったんでしょうかね
剛体の強化の話もどっかに消えてしまったし、読むべきところがほとんどない。。
まぁアンケートがいっぱい届いたようですのでそこから実現可能なことを
とりあえず盛り込んでくれると嬉しいですね
あと武器の強化についてはもう少しその武器の特性やモンスターハンターをやる人が
(せっかく武器毎の使用武器TOP5なんて集計しているくらいなんだから)
どういう武器を望んでいるのかを理解して派生して欲しい。


と、言うか今回の更新で第2回狩猟大会の実施日の告知や
ちょっと前に告知してた「駆け出し猟団キャンペーン」内容の告知とかあると思ったら
かけらも触れてなくてл○ ガックシ…ですよ本当。ハァ・・・


とりあえず今日は明日から帰ってしまう白モノ、赤モノをいくらか狩らないとダメなようです。


ではまた狩場で。

| MHF日記 | 17:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MHP2ndG動画

気が付いたら50万HIT回ってましたw
毎日or時折訪問していただける皆様のおかげでございます。
まぁ昔は結構アクセスとか気にしていたのですが最近はあまり気にならなくなりました。
このブログもはや10ヶ月。よくほぼ毎日更新続いたものだなぁと思います。

このブログをやっていたことで知り合ったハンターの方々も多いので
ネットワークって良いものだなぁと思います。
まぁこれからもひっそりと狩魂の続く限りブログもやっていこうかなぁと思ってます。

さてyoutubeに2ndGの動画が上がっていたので。
もう1月に入り、@2ヶ月!@2ヶ月!!とひたすらわくわくしていますw
とりあえず新武器や新防具、素材、システム的な充実、新飛竜、旧MAPの実装など
かなりwktkな感じで、マジで2ndGでたらFやんねーんじゃないかと思ってる次第。
でもまぁFはFでフレができてたりするし、新システム実装などは気になったりすると思いますが。
とりあえず・・新MAPは樹海だけですか?ちょっと手抜きすぎなんじゃないの??と。

さて、表題の動画はこちら。



先日ひさびさにTVを見たら2ndGのCMをたまたま見ました。
なかなか格好よい感じで2ndのCMよりもいいかな~と。まぁアレはアレで面白いですが。
2nd自体の出来が良かったので、2ndやってない方もGからやる!
と、言う人も多かったりするんですかね?

今日の日記は手抜き感丸見えですがまぁ勘弁してやってください(笑)


ではまた狩場で。

| MHP2nd日記 | 16:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逆襲!グラビモス

さて、去年の暮れからクエ大放出という名のカ○コムさんの正月休みがありまして
新年始まって「まだ何も仕事をしていない」わけなんんですが
とにもかくにもクエだけはいっぱいあるわけです。

というか普段からこのくらいのバリエーションよこせ(゚Д゚#)ゴルァ!!って感じなんですが。本当
んなわけで逆襲!○○のクエも結構色々着てまして新しいのだと
表題の逆襲!グラビモス。あとはディアブロス、ドスファンゴ。
まぁドスファンゴはなかなか面白いクエなのでFやってる方はぜひやって欲しいところですがw

逆襲ディアブロスは闘技場でかめディア1体の討伐。これ狩猟だったら全然ありなのに
討伐だと正直だるいったらありゃしないというか・・

で、まぁ話をググッと戻して逆襲グラビモスの話です。
まずクエ内容。グラビモス2頭の狩猟in沼地。
つまり双璧の白グラverという感じです。ザコの配置も一緒。

いつぞやのUPDATEで4番高台ガンナーがこっそりできなく修正されてたりで
(いい加減告知なしの修正はダメだとずっと思ってるのですが)
結構難関クエの1つになってたりします。というか合流するとひたすら辛い。

そんなわけで一頭ずつ相手にする方法を考えた人がいらっしゃいまして
(こういうの見つける人は本当すごいと思う。DOSの頃らしいですが)
その方法で逆襲グラソロやってみました。

武器は覇弓。高級耳栓攻撃大見切り2火事場2ランナー連射強化で。

まずクエが始まったら4番で戦闘。グラさんが一匹とガブさんが一匹。マジガブうざいです。
クエスト確認で3分ほど経ったら5番に移動します。
8番スタートのグラさんがちょうど6番を通って5番に来るので4番にずっといると
そこで合流されてしまいます。

4番放置のグラさん、しばらくすると8番に行ってグルッと回って5番に。
そうするとちょうど5番にいたグラさんが逃げていくので
うまいこといけばこれで交互戦闘ができあがるわけです。
最初の放置グラさんが一発で5番に来ると泣けてくるわけですが(笑)

さて、戦闘の具合はというと全体で大体15分強くらい。僕は両捕獲15針でしたねぇ
1匹目腹割りが2回目(5番一回目)で2匹目は5番2回目で腹割り。
そっからはプルプルオンラインでなんとなく感覚で捕獲ってな感じになります。
大体3回ずつ戦闘すれば捕獲は余裕なので10針目指してなければ余裕・・だとは思います。

注意すべきはペイントをちゃんと当てて位置を把握することと
10~20秒くらいは合流してる時間があるのでその時間に死なないこと。
あとは罠の調合材料を持っていく・・くらいでしょうかね?

グラビとのタイマンで注意すべきはなぎ払いビームと普通のビームの見分け。
顔を大きく少し左に上げたらなぎ払いになります。
あと僕の感覚ですが振り向かずにビームモーションに入ると大抵なぎ払いな感じ。
結構でかいので尻尾回転やなんかも結構脅威です。
クリ距離維持のために近づきすぎるとヤバイです(笑)

弓、ガン、ランス、双剣あたりだと比較的相性はいいと思うので
ソロもいいかもしれない・・けど合流されるとなけるので安定して金稼ぎたいなら
やっぱり逆襲バサルあたりになるのかなー?って感じです。

とりあえず5回ほど行って見たんですけど1回目は成功したのに2回目、3回目は
速攻合流されて涙・・でしたよ。。むむぅ。
なんかこうすれば合流されづらいとかあるんですかねぇ?
まぁもう何度かは挑戦してみようと思います。


ではまた狩場で。

| MHF日記 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

笛は難しい。

いやまぁわかってはいたことなんですが、表題通り「笛は難しい」


いわゆる吹き専をやればそういうわけでもないのですが
僕が吹き専の笛が嫌いなので、僕が笛を持つ以上そういうわけにも行きません。

理想は吹きつつ叩いてスタンも取る!


ヽ(´Д`)ノ


笛なんかではヤマツ笛なんかが結構メジャーなわけなんですが
コレ担ぐと正直かなり大変です。
要求されるものが多い。スペックとしては攻撃力がかなり低いので戦力になれません。
なのでます
・旋律でサポート
・麻痺属性が付いているので麻痺でサポート
・スタンもできれば取りたいよね

というところなのですが旋律がスタミナ無効と攻撃大がふけるために
できれば両方維持したいところ。
その上麻痺を取ってスタンを・・ってなるともう本当にヽ(´Д`)ノですよ

何回かやってみて(ヤマツ笛は持ってないのでイーオスバルーンを作ってみた)
旋律の維持のタイミング的なものを計ってみました。

狂走の旋律は150sec。結構長いわけですな。
それに加えて攻撃大の旋律。これ90secですが2回吹くとより効果的。
「さらに攻撃力UP」になるわけです。
狂走なんかは切れてすぐ吹くなんてのがいいわけですが攻撃大は2回吹く手間があるため
できればきれる前に吹きなおしておきたい所。
攻撃大の吹きなおしは60sec延長になりますので、基準を60secにします。

そんなわけで手元に秒針のある時計を置きます。これ結構大事。
とりあえず全員戦闘になったら自分強化しながら狂走→攻撃大x2を吹いて戦闘開始。
最初はあまり時間は考えず秒針が0付近で攻撃大吹きなおし。
→もう1分経ったら狂走、攻撃大吹きなおし
→自分強化は180secなので狂走が切れたらちょっとで切れます。吹きなおし
→攻撃大吹きなおし→狂走&攻撃吹きなおし

という感じで1分おきに旋律を維持する感じ。
その間に竜の頭を狙って叩く!叩く!叩く!!

これがなかなかスタン取れないんだorz

旋律維持することで残り3人の攻撃力は1.3倍になるので(攻撃大1回だと1.2倍)
残り0.1人分以上の働きをすれば攻撃大が吹ける笛としては最低限。
0.5人分くらい与えれば1x4<4になるのでなかなか素敵です。

まぁヤマツ笛なんかは完全にサポート専用みたいな感じですが
ティガ笛虎鐘やクリスマス限定パッケージのガウシカホルンあたりは結構攻撃力も
高いのでいい感じなのかなーと思うわけです。
まぁどの武器もですが笛も使ってみるとなかなか奥が深くて楽しいかも。
たまには使ってあげませぅって思いました。

なかなか( ゚Д゚)ウマーな笛使いさんには巡りあえませんが色々試してみようと思います。


ではまた狩場で。

| MHF日記 | 22:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初狩り。

今年の初狩りは蒼ヒプでした。というか蒼ヒプ狩ってたら年越しました(笑)
さて、12月31日の深夜。なぜか僕はMHFにオンになっていて
1月1日の早朝もオンにいました。

一年の計は元旦にありと言いますが
なんか思いっきりモンスターハンターの一年になりそうな匂いがプンプンします。

ハンターとしてはともかく人としてどうなんだ?ソレ。。

まぁそれは置いておいて友人に朝5時にTELをし、日の出見に行こうZEと誘って
友人に車出させました。
彼がうちに来たのは5時半。日の出は6時45分頃。間に合う。。。のか?コレ

結論。間に合いませんでした。
仕方ないので横道入って海の方に出たらえらい人と車がいっぱいありまして
偶然「初日の出スポット」に紛れ込んだらしいです(笑)
そんなわけで友人が取った初日の出の一枚。
僕のデジカメはちょっとフレアがどうしてもでてしまいますね。。一眼欲しいなぁ




クリックするとでかくなります。多分w

MHFですが最近はヒーラーUを強化中。
ギルドコインという結構マゾイ素材がいっぱい必要なのでかなり難航してますが
そのうちできるんじゃなかろうか?みたいな。

あとはやろうと思ってたソロ討伐やらちょくちょく見た目もスキルもいい装備でも作ろうかなぁ
って感じです。HR100~が今月末に解放されるわけですが
その前にとりあえず韋駄天2回目がありそうな感じですし
1月には駆け出し猟団キャンペーンなるものもあるそうですのでちょっとだけ期待。
正直UPDATEが30日ってのは遅すぎだと思うのですよjk

まぁこんなんでまた今年も一年やっていこうと思います。


ではまた狩場で。

| MHF日記 | 16:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年。

あけましておめでとうございます。


ゲーム内でお会いできる方も、ブログ仲間さんも、読者さんも
今年もよろしくお願いいたします。


( ̄人 ̄)

| MHF日記 | 18:37 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。