| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再考:ラージャン

MHF要望対応状況より抜粋

モンスターの油が出すぎるので、変更して欲しい。

モンスターの油は、今後異なる用途で必要となるアイテムのため、新しい用途の実装後に再度入手確率の見直し、変更を行う予定です。詳細が決まりましたら、ご報告いたします。(2008/2/29)

(;^ω^)・・・説明しよう!モンスターの油とは大型モンスターや小型モンスターから高確率で剥ぎ取れ
かつそれが清算アイテムであるため金にしかならず、そのモンスターを討伐するハンターたちの
非難の的となっているのだ!合言葉は「油自重」

えぇと、当然クレーム(要望ではない)は来ると思っていたのですがまさか
こんな対応してくるとは夢にも思いませんでした。さすが斜め上を行く運営・・
最初から使う素材として実装してかつ確率普通だったら問題ないのに・・なんなんだろう。。


愚痴?は終了して表題の再考:ラージャンです。
MHP2をやってラージャンのビームをガードしようとして即死したのはいい思い出です。
僕はラージャンは好きなモンスターの1つなのですが結構苦手としてる人も多いんじゃないでしょうか。
まぁ肉質知ったからと言って苦手度合いが変わるわけもなく
まずはここでこう行けば攻撃できる、
避けられるというのを覚えてから肉質を気にしたほうがいいかもしれませんね。

さて、MHFにおけるラージャンの体力、防御率ですが
上位:9000~10800 防御率0.55

先日まで「猿は体力が低い」といいましたがMHFではなぜかラージャンの体力は別格に高いです。
ちなみにDosでは6300~8000くらい、P2では6000前後といったところで、防御率は当然低いです。
まぁ「より強力になった」と言う感じでしょうか。

肉質ですが

   頭 腕 足 胴 尾 気絶
斬 60 45 45 45 50
打 60 40 40 50 40 50
弾 60 40 40 45 30
氷 30 15 15 15 20

という感じです。相変わらず猿は丸いですね。弱点の頭以外はあまり変化がありませんし
頭と硬い部位の差がそれほどないのも特徴です。

斬属性
みればわかる!って感じですが他の武器より少しだけ効果が高いです。
同じ武器倍率の武器なら斬のがよさそうですね。
頭が弱点なのでどう動けば、どこのタイミングで行けば頭を切れるか考えると良いと思います。
ランスやガンスは慣れが必要ですが、ラージャンの動き、武器の動きさえしっかりわかっていれば
どの武器でも楽しく戦えるのがラージャンの良いところだと思います。
ただし防御だけは万全に。。
尻尾が以外と通るのですが当てるのは難しいので、太刀、大剣などは要練習ですね

打属性
これも同じようにわかりやすいです。
頭が弱点>その他って感じで、胴体が一応少しだけマシになってますね。
ただ弱点の頭はやはり叩きづらいので結構練習が必要だったりします。
打属性の武器は相性が悪くないとは思うのですが、スタンはなかなか取れませんね。

弾属性
肉質が丸い&そこそこやわらかいのでガンなら貫通、弓なら連射で頭でしょうか。
クリティカル距離の維持、食らったらアウトというラインでどれだけ華麗な立ち回りができるかが
結構大事になってきます。
相性は悪くはないので練習次第ではサクサク狩れるようになると思います。
ただラージャンの攻撃をスルー→後ろから撃つと硬部位の尻尾に当たってしまうこともしばしばなので
そこだけは注意です(少し狙いをずらして足などに当ててあげるのも手です)

属性。
氷以外はほとんど通らない状態です。他には水が微小に通りますがあえて水武器で行く理由は
ない感じですね。
尻尾が氷の斬属性ではないと切断できないのでPTなら1人はいたほうが良いと思います。


状態異常。
毒 200→275→350→425→500 5秒毎に10減少 60秒継続 5秒毎に20dmg:合計240dmg
麻痺 200→300→400→500→600 10秒毎に5減少 10秒継続
睡眠 150→200→250→300→350 10秒毎に5減少 40秒継続
気絶 100→150→200→250→300 10秒毎に5減少 10秒継続
捕獲 25.00%
特にコレというものはありませんが眼をつけるなら睡眠でしょうか。
耐性の上昇値が50ずつなので比較的眠りやすく、かつ尻尾切断には1000dmgと
かなりのdmgが必要なのでPTであれば眠り→大剣なら尻尾にため3などで
早めに切ると楽になります。
捕獲可能体力も25%と低めな上になかなか足を引きづらないので
捕獲したい場合はどのくらいの時間で倒せるのか(ソロ、PTなら構成込みで)で
ある程度目安を付けておかないと難しそうです。

ラージャンはドドなどに比べ怒ったときにはほとんどサイドステップなどの
トリッキーな動きは少ないので、慣れたら比較的戦いやすい相手だと思います。
ただ一撃が重いので熟練してても油断ができない相手ではありますよね
僕もたまに死にますw
ラージャンに関しては再考・・というほどではないのですが(知ってても知らなくてもあまり変わらない)
これを機会にまたラージャンのことも思い出してあげてくださいw


ではまた狩場で。
スポンサーサイト

| 再考: | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再考:ドドブランゴ

水曜日になり、週が変って新しい配信クエが来ました。

(;^ω^)・・・

なんと代わり映えのしないことか。。レイアの討伐クエくらいでしょうかねぇ。やろうってのは
あと樹海採取クエと塔採取クエが来てるのでちょっくら堀りに行こうかって感じ。
100~もほぼ1ヶ月同じ相手だとどうにもこうにも・・って感じです。
最初からですが手抜きすぎなんじゃないの?ちょっと。

さて、本題ですが再考:ドドブランゴ
トリッキーな動きと強い攻撃力を誇るサル種の中での中堅所。
実はラージャンより苦手だったりします(笑)
韋駄天で結構慣れた感はありますけどね。

まずは体力と防御率
下位 4200~4550 防御率0.75
上位 5250~6300 防御率0.55
サル種だけあって低めに設定されています。
数字だけ見ると体力あんまりかわらなくね?って感じですが防御率が結構違うので
ソロるとその違いがよくわかりますね。
怯みづらいし体力も数字より多く感じます。

肉質ですがサル種は結構やわらかめ。

   頭 腕 足 胴 尾  気絶
斬 70 45 45 45 50
打 70 40 40 40 50 50
弾 75 30 30 40 25
火 15 10 10 15 15
雷 15 15 15 15 15

基本は弱点以外の頭は丸い感じ。サル種の特徴として頭は狙いづらいことが多いので
どれだけうまく頭に当てるかが重要になりますね。

斬属性
頭70尾50以外が全部45という手抜きな感じ。横から切るならどこ切っても一緒です(笑)
ただ頭と足や胴体では約1.5倍のdmg差があるので
どれだけ頭を狙えるか、狙っても腕に判定を吸われない立ち回りが重要になりますね

打属性
基本は一緒です。ただ打属性は斬よりも攻撃判定が広かったりするので
頭を狙うのは相当難しくなります。
また、腕や胴などの部位の肉質も5%硬いので斬のが基本的にはよさそうです。
気絶値は後で書きますが入りが50%カットなのでスタンをとるのは難しいですね
肉質的には相性は悪い感じではないですが特徴の1つのスタンが取りづらいので
要練習って感じです

弾属性
弱点部位の頭が75%と大きいのですがその他の部位が硬め。
特に後ろから撃った時に尻尾に当たってしまうと相当硬いので、前方からの攻撃が重要です。
サルは前に向かう攻撃が多いので斬や打は前には立ちづらいのですが
ガンナー、アーチャーは比較的前に立っていても大丈夫なので
顔をできるだけエイミングする練習をすると良いと思います。

さて、属性ですが弱点は雷と火。
腕、足は雷のが通るのですが牙破壊が火属性ではないと壊れないので
火属性を持つことのが多いですね。
横から切る立ち回りが多い場合は(物理、属性が一緒なら)雷の方が威力があります。
それほど多く通るわけではないので物理>属性で選んだ方がよさそうです

状態異常。
毒 200→275→350→425→500 5秒毎に10減少 60秒継続 5秒毎に20dmg:合計240dmg
麻痺 200→275→350→425→500 10秒毎に5減少 10秒継続
睡眠 150→200→250→300→350 10秒毎に5減少 40秒継続
気絶 100→150→200→250→300 10秒毎に5減少 10秒継続
捕獲 40.00%
特筆すべき部分はあまりありませんね。ふつーな感じです。
ただ動きがトリッキーな分PTではマヒなどの効果は相当ありそうです。
またサル種の特徴としてHPが少なめですのでその分毒のスリップdmgの割合が高く
まぁあってもいいかな~って感じには思えます。
捕獲は40%、結構高めですので捕獲狙いは楽な感じ。
捕獲可能サインは顔の色で出るらしいので注目してみると良いかもしれませんね

いろいろなモンスターの肉質を見てきましたが比較的バランスは良い感じ。
特にはじかれる部位などもない感じです
ただまぁ肉質が丸い(全体的に差があまりない)のでただ倒したいだけであれば
攻撃を食らわない位置取りを見つけてそこで手数を稼ぐのもありですね
基本は腕などを狙って転倒を狙って顔・・でしょうか。転がったあとも顔が狙いづらいのが辛いです。
ちなみに転倒に関してはなぜか左150>右160と差が出ていますので
ドドの左側に回って攻撃を加えるとよく転ぶ・・・かもしれません(笑)


ではまた狩場で。

| 再考: | 19:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再考:ババコンガ

今日はなんかうちの周りはすごい風で、窓の外でびゅーびゅー言ってます。
花粉に弱い人なんかはきつい日かもしれませんね。
うちの近くは大きな公園があってそこに杉林があるらしく
妹なんかがこの時期に帰ってくると大変そうです。
今年は多いらしいので困りますの。僕もマスクしようかな(一応花粉症はないけども)

さて、再考ババコンガ。シェンでも書こうかな?と思いましたが
最後の古竜種の時にでもまとめてしまおうかと。
あんまり甲殻種って感じでもないですしね(笑)いやまぁ甲殻なんですけども
後回しにして牙獣種でも書いてしまおうかなぁと。

まずババコンガの体力です。
下位 3850~4375 防御率0.75
上位 5250~5950 防御率0.55

サル系は全体的に体力は抑え目ですよね。
サルって言うとタフなイメージがあるのですがMHの世界ではそうでもないようです。
まぁ動きがトリッキーなのであんまりタフでも困るのですが(笑)

肉質は2種。と、言っても腹膨張時と通常時があるくらいで
基本は通常時のモノになっています。

   頭 腕 足 胴 尾
斬 65 45 45 40 40
打 75 40 40 40 30
弾 60 35 35 40 25
火 30 15 15 18 15
氷 15 15 15 15 15

腹膨張時は胴体の肉質がすべて5になります。また火以外の属性効果が0に。
属性も硬くなるというのは珍しいですよね。
一瞬なのでつい攻撃してしまい弾かれることもしばしば。
頭はともかく他の部位(足や尻尾)は弾かれないのでそれらを狙うことをお勧めします。
バウンっておなかに飛ばされてなければですが(笑)

さて、斬属性。
カニを見てきたあとだとえらいやわらかく感じますね(笑)
肉質は頭65が弱点で腕足、胴尾と硬くなっていく感じ。ただし弱点の頭は小さく
太く発達した腕に判定をとられてしまうことが多いので立ち回りは注意です。
基本4足歩行なので特にリーチが必要な場所もなく、どの武器でも戦いやすくなっています。
動きをじっくりみれば隙が多いので慣れればかなり楽なんじゃないでしょうか。
サル系の中でもババコンガは入門という感じで、まずサルにコレで慣れましょう。
ただサルなので攻撃力は全体的に高いので怒り時は注意です。
基本的にはどの武器でも攻撃後の隙などに頭を狙い、狙えないときは腕などを切って
転倒を狙うという具合になると思います。
機動の高い武器のが楽かもしれませんね

打属性
同じように頭75がやわらかく、腕足は斬より少し硬くなり、尻尾は硬いです。
尻尾破壊を狙うときなどは打では尻尾には当てないほうが良いですね。
斬の時にも書きましたが頭は判定が辛いのできちんと狙ってあげるのが重要です。
ただスタンに関しては気絶が50%とかなり入らないので
スタンを狙うのはかなり難易度が高くなりますね。サル系は全体的に難しいです
基本の立ち回りはやはり上と同じでスキを見つついけるときは頭を、他は足という感じ。
ただまぁ足の判定も胴にもってかれやすいんですが打の場合は関係ないですねww
どっちにしても頭にどれだけHITを取れるかでdmgが違う感じになります。

弾属性
弱点頭60と胴体40、腕足はちょっと硬めの35、尻尾は最硬部位で25しか通りません。
後ろから撃つと尻尾に当たってしまうので前→横か斜めから撃つのが吉です。
頭が小さいので頭に確実に当てることが重要になってきます。
胴体が2番目に柔らかいので貫通などもきちんとHITを稼げばそこそこdmgを稼げますね
弓なら連射で顔に、銃なら貫通で頭を通しつつHITを稼ぐなどが理想ですが
貫通は全HIT通すのがサイズ的に苦しいところがあるので位置取りが大事です。
また基本的には自分の方に向かってくるのでクリ距離の確保の立ち回りも重要ですね
まぁ相性は良い感じなのでやるのは楽しいと思います。

属性ですが弱点は火と氷。
火と氷って相反する気がするのは僕の気のせいでしょうかね(笑)
基本火だって知ってたので氷は実は知らなかったり。たまには見ないとダメですね
さて、属性dmgですが火の頭が30、他がほぼ15といったところ。氷は全部15です。
つまりせっかく火属性の武器で行っても頭に当てる技術がなければ氷と一緒。
火武器よりも氷武器のが強い武器を持ってる場合は立ち回りによってはそっちのが
強いかもしれませんね。
どうしても手数としては他部位>頭になってしまうことが多いと思うので。

状態異常。
毒 200→275→350→425→500 5秒毎に10減少 60秒継続 5秒毎に20dmg:合計240dmg
麻痺 200→325→450→575→700 10秒毎に10減少 10秒継続
睡眠 200→300→400→500→600 10秒毎に5減少 40秒継続
気絶 100→150→200→250→300 10秒毎に5減少 10秒継続
捕獲 30.00%
どうも特筆することがありませんwww
気絶が100と低いのですが50%なので200と同様ですし・・
ただまぁ全体的に体力が低いのでおまけで毒とかやってみるのもいいかもしれません。
カニもそうなのですが毒のスリップダメージは240と普通ですけれど
体力低めなので相対的には効果が高いんですよね
まぁあえて狙うってほどのものでもないような気がしますが(笑)

サルに関してはカニと逆で弱点が明確で狙いづらいので
まず弱点を狙う立ち回りが重要になってきますね。
まぁババコンガは慣れれば楽なので(体力も低いですし動きも遅い)
とりあえずサルに慣れましょうって感じですね。


ではまた狩場で。

| 再考: | 21:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

TOPへ | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。